ママが元気になるための手帳術

今週のお題」を書こうと準備していて、ふと気づくと終わってしまっていました(^_^;)(笑)

夏休みが終わって少し落ち着いた今月初旬…。

ふと思いついて、新しい手帳とペンを買いました。

2018年1月始まりの手帳が安かったので、とりあえず練習したくて購入…( ´艸`)

あれこれ試してきましたが、今回はシャチハタのopini(オピニ)を…。

 

 

マンスリーには予定をどんどん書き込みながら、色分けしています。

細い字が書ける0.38のボールペンがお気に入り♪

そして流行りの好きな色が選べる、欲張りな5色ボールペンを…。

これで全部で8色持ち歩けます(^_^)

その昔、猛勉強していた頃から、ボールペンはグリップがついていないとイヤで、いつもグリップ最優先で選んでしまいます( ´艸`)

過去に1日15時間ぐらい勉強した時期があって、その時から文房具が大好きです。

手帳もずーっと書いていたのですが、子育て中はその時間がもったいなくて…。

毎年買ってはいたのですが、なかなか続きませんでした。

それが、「これや!!」という方法を思いつきました!

f:id:nabekosaan:20180928095700j:image

マンスリーには上段には自分の予定、下段には幼稚園の予定や旦那が来る予定、実家の母の入退院などを書くようにしています。

それは今までずっとしてきたことなので、どんどんできるのですが、ウィークリーも使ってみたい…(笑)

マンスリーにはすぐ書けるのですが、行き当たりばったりのワンオペ育児の予定が細かくウィークリーに書かれることはなく…(笑)

「マンスリーだけやったら、スマホでエエやん。」と、ふと気づけばスケジュール帳を書かない生活になっていました。

ウィークリーにその日の「やることメモ」と献立と、その日あったことを振り返って書く欄を作るだけで、「がんばった自分」を認めてあげることができるようになりました。

なかなか誰かに認めてもらうことなんてないワンオペ育児ですが、読み返した時に自分で自分を認めてあげられるのです。

夕食の献立とお弁当のおかずを今までは別のふせんに書いていたのですが、手帳に取り入れたことで、先週と重なっていないかも知れるようになりました。

買い物リストはスマホに書いて、お弁当はふせんにメモして台所へ…。

朝、お弁当のスタンバイをして、メモがどこにあるか探すこともなくなりました(笑)

ただ、毎日時間を書くのがめんどくさいので(笑)、最初から時間が書かれているA5タイプも試してみようかと思います。

持ち運びには断然B6タイプが便利なんですけどねぇ…。

外でコーヒーを飲みながら書くのも楽しみのひとつなので、小さい方が便利な気がするんですよね…。

ママが元気になるための手帳術、シリーズ化して研究したい気がしてきた…(笑)

手帳に書くたび、グチャグチャになっている頭をひとつずつ片付けているみたいで、気持ちも軽くなってきた気がします。

そして来月の目標「もう少しテンション上げてみる」を10月のマンスリーに書き記すだけで、今から大きめの声で話すようになりました。

パソコンの起動時や、朝のメイクが終わってからの台所に入るまでの少しの空き時間に手帳をアップデートするだけで、心が落ち着きます。

「やることメモ」を塗りつぶせた時の自己肯定感もステキです(*´▽`*)

「がんばれ」と励ますのも、「がんばった」と認めるのも、自分でできるようになったら、ワンオペ育児はもっと楽しいものになると心のどこかで信じられる気がしてきました。

そして、来月も楽しい予定だらけになるように、今日も楽しく過ごします♪( ´艸`)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA