だいすけお兄さんの世界迷作劇場 2018~2019 NHK大阪ホールに行ってきました!

昨日、「だいすけお兄さんの世界迷作劇場2018~2019」に行ってきました!!

夏に買っただいすけお兄さんバルーンを家から連れて行きました♡( *´艸`)

息子の病院の日だったのですが、早めに予約を変更してもらって、注射をしてケガしても良い万全の体制で行きました!

去年の夏から始まった「だいすけお兄さんの世界迷作劇場」ですが、実は初日も行っていました…( *´艸`)

だいすけお兄さんの世界迷作劇場2018~2019に行きました!

 

幼稚園に入園して、初めての1学期を終えた直後…。

この時、まだ自分が何をしたいかすらわからず、何が好きかすらわからず…。

何もつかめないまま、毎日が過ぎていた頃でした。

「だいすけお兄さんに会えると嬉しいから」ぐらいの気持ちでフラ~っと行っていたことを思い出します。

ところが、今回、私の気持ちは「めっちゃ楽しい!」「この空間、大好き!」に変わりました。

「だいすけお兄さんの世界迷作劇場」が大好きな3つの理由

1.親子で楽しめる

別居後の疲労や子育てのタイヘンさで自分自身を見失っていた時、「おかあさんといっしょ」のコンサートに行きました。

今思えば、だいすけお兄さんのおかあさんといっしょ卒業前の夏のコンサートだったのですが、「息子と私がこんなにキラキラできる場所があるんやなー」と思ったことを覚えています。

以前、この記事にも書いたのですが、親子で向かい合わせでいる時間より、同じものを見つめている時間に幸せを感じます。

電車が好きな子はかしこくなる 鉄道で育児・教育のすすめ 弘田陽介 著 を読んで…

もちろん、電車も見てきました…(笑)

病院から直接NHKホールを目指したのですが、スタート地点の病院が混みすぎで…。

毎日のようにおかーちゃんが焦っているので、とっても臨機応変に駅のホームで昆布おにぎりを食べてくれる5歳児になりました…(笑)

ついつい息子の問題行動(笑)ばかりに目がいって、「あれアカン」「これもアカン」「何回言ったらわかるねん?」「アンタ、エエ加減にしぃや!」とエスカレートしていく日々…。

だいすけお兄さんの笑顔を見ただけで、こんなつぶやきになるのです( *´艸`)

ふたりで「めっちゃ楽しかったなぁ!!」と笑顔で電車に乗りました。

2.照明が明るい

2歳半で写真撮影もある、子ども向けのキャラクターショーを見に行ったのですが、開演と同時に照明が真っ暗になり…。

ひといちばい敏感なHSCの息子は怖がって泣き出し、終演まで客席に戻ることはできませんでした。

そして、初めて見に行った、あるキャラクターのミュージカルでもボス的キャラクターが登場すると同じように泣き出し…。

しばらくはテレビでそのボスキャラが出てくると、家じゅうを逃げ回って、大惨事が起きていました…(笑)

今、5歳になった息子の母としては、泣いた時はお互いさまだと思うのですが、当時は連れ立って赤ちゃんが泣きだしたりしたら申し訳ないので、すぐに席を離れるようにしていました。

「だいすけお兄さんの世界迷作劇場」も暗い時間は多少ありますが、歌とお話がすごい速さで進んでいくので、息子が退屈する時間はありません。

照明のせいかどうかはわかりませんが、会場自体が和やかなムードに包まれている気がします。

今まで、ありとあらゆる場所で泣きまくってきた息子ですが、だいすけお兄さんの時は泣くことなく過ごしてくれるので、私も心から楽しんでいます。

3.泣いてもグズっても慌てなくて良い雰囲気

私自身、合唱をしていたこともあり、息子を連れて、親子クラシックコンサートや、ゴスペルコンサートに行ったこともあります。

もし、泣き出したら最終的に席を立たないと、周りに迷惑で…。

実は、真夏に屋外で、5~6人のママさんと泣きまくる息子を汗だくであやしたこともありました…(笑)

経費の都合だと思うのですが、会場が小さかったため、炎天下に出るしかなかったのです。

ところが「おかあさんといっしょ」や「いないいないばあっ!」もそうなのですが、会場のキャパが大きいと、同時に泣いている子が必ずどこかに何人かいます。

「まだ、大丈夫かな…」と、座っている間に、好きな歌が始まって、泣き止むことが多いのです。

そんな息子がいちばん楽しみにしているのが、

昨日も始まった瞬間、大盛り上がりでした!

17キロ近い我が子を、座ったままで全力で持ち上げたのですが…。

今朝、何者かに乗られているかと思うほど、腕が重くて起きました(^^;)(笑)

「だいすけお兄さん世界迷作劇場2018~2019」を2回見て…

1.みんな楽しそう!

去年の7月の初日に見た時は、緊張感が伝わってきたステージでした!

昨日は「ゴールに向かっている」という皆さんの気持ちが、こっちにまで伝わって、ときどき泣きそうになりながら見ていました。

「1年間続けること」がたやすいことではないと、このブログを書きながらつくづく思う今日この頃ですが、「続けることの大切さ」をまた教えてもらいました。

鬼さんたちが全員で踊っている時、怖いはずやのに楽しそうで…( *´艸`)

合唱をしていた頃を思い出し、「息子が大きくなったら、またステージで歌いたいなぁ」と思った瞬間でした。

2.知ってる曲がいっぱい

「だいすけお兄さん、私のこと知ってる?」と思うぐらい、大好きな曲がいっぱいでした。

独断と偏見で選ぶ!ママが泣ける歌ベスト5!!

ネタバレするので書きませんが、ここから2曲、あと息子の幼稚園の運動会で使われた2曲…。

テスト前にかけた山がそのまんま出たかのような、「やったー!」と息子が叫ぶ、セットリストでした!( *´艸`)(笑)

真ん中のブロックの7列目というステキすぎる席を当てていただいて、だいすけお兄さんの腹式呼吸まで感じながらウットリしていたかーちゃん…。

「ヤバい!泣く!」と思った瞬間、私も腹式呼吸でひきつるのですが、息子にバレて振り向かれるので、結局泣けず…(笑)

真夜中にヘッドホンで聞きながら泣けるように、プレイリストを作っておきました♡( *´艸`)(笑)

f:id:nabekosaan:20190327100347j:plain

自分へのごほうびに、ガチャガチャ♡( *´艸`)

3.世界迷作劇場パート3も行きますよ~!!( *´艸`)

去年の7月の自分の気持ちと、今の自分の気持ちが明らかに変わっていることを実感したコンサートでした。

なんとなーく見ていたパート1(実はおととしも行きました。笑)、「来たからには楽しんで帰ろう」と途中で思って吹っ切れたパート2の初日…。

「絶対楽しんで帰るで!」と1曲目からのめり込んだ昨日…。

「辛いことに埋もれているだけではなくなった自分」を全身で感じて、すごく嬉しかったんです。

実は、合唱で知り合った旦那とゴチャゴチャして、楽譜さえ見たくない日が続いていました。

本当は9歳から始めた大好きな音楽のはずが、入ってこない、触れられない…。

音楽が与えてくれる力をもう一度信じていけるようになってきた自分への手ごたえを感じて、心から笑顔で過ごせた、夢のような60分でした。

ステージから送ってもらえる笑顔やパワーを受け取りに、パート3に行く日を生きがい(笑)に、がんばりたいと思います!!

オマケ写真は左に小さく写る大阪城と、大阪環状線…( *´艸`)

荷物の都合上、スマホ写真でスミマセン…。

だいすけお兄さんの世界迷作劇場は、チケットぴあで購入可能です♪

チケットぴあチケットぴあ公式サイトへ  

 

まだ現実に戻りたくないので、いーっぱい聴いています( *´艸`)

7月24日発売の「歌袋」。初回限定版はプラス500円でDVD付きなのですよ~!( *´艸`)

「だいすけお兄さんの世界迷作劇場」第2部のコンサートでもたくさん歌われると思います。

ぜひぜひチェックしてくださいね~♪(*´▽`*)

Hulu (フールー)でスマホでもだいすけお兄さん♪

Hulu(フールー)では月額933円でも、だいすけお兄さんに会えるんです!!

Hulu(フールー)がワンオペ育児に便利!スマホでだいすけおにいさん♪

ワンオペ育児で見逃していたドラマや映画もたくさん見ることができます!

今なら2週間無料でおためしできるので、ぜひぜひチェックしてくださいね~♪(*´▽`*)

Hulu公式サイトへ >

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA