洗濯機の柔軟剤入れのカビを撃退しました!

(この記事、掃除前のカビの写真が登場します。苦手な方はスルーして、1つ前の記事からお願いします)

 

oneoperation.hatenablog.com

 

 

 

数日前、思い立って洗濯槽の掃除をしてみました。

 

 

夏休み前にした記憶があるのですが、その後の記憶は散りばめられ…(笑)

久しぶりすぎて、いつもと違うニオイが立ち込めていました。

 

そして、いつも思うのですが、洗濯槽の上まで届いてないねん…。

 

柔軟剤入れの奥にも同じく、ガンコなアイツが…。 

そして、わかっていながらここに毎日柔軟剤を流す自分に、イライラ…。

実は洗濯してもいい香りがしていなくて、絶対にここに原因があると思い込んで、あれこれしていたのですが、なかなか及ばず…。

洗濯機の設計にも関係していると思うのですが、もっと下の方に柔軟剤入れがある洗濯機の方がカビが少ない気がします。

まだ買って2年なので、大事に使いたいから大研究です!( *´艸`)

 

洗濯するたび気になって、このドロドロをどうにかしたくて…!

だけど、高水位にした時ですら届いていない場所なので、いつもギトギトです。

こすって落としても、またすぐに溜まってしまいます。

 

そこで、夏休み前に到着して、猛暑のあまりに触れられなかったケルヒャー登場♪

 じゅうたんやフローリングを掃除するために買ったのですが、めちゃめちゃ愛してます♡

ただ、水を入れるタンクの容量が小さいものを買ってしまい、そのタンクが熱いうちは水の補充ができないため、毎回めちゃめちゃイライラしてますワタシ…(^^;)(笑)

 

ケルヒャーでプシュ~っと吹き付けてこすり落とすだけで一気にここまで輝きました!!

 

このブラシ、めっちゃ届きます!( *´艸`)

 

もう少しタンクが大きいのが欲しいけど…。

そのうち息子が大きくなるので、イライラしなくて大丈夫になると思います(笑)

 

 

 オキシクリーンも気になるので、年末のためにメモしときます。

 

洗濯機に熱湯をかけるのはどうかと最初はためらったのですが、洗濯槽に落ちる時には冷めていると思うので、試してみました。

今のところ故障もなく、柔軟剤のエエ香りが脱衣所にムンムンしていました♪

これでまたひとつ、イライラする場所が楽しい場所に変わりました!

 

カビ撃退直後はすぐに戻って来るので、しばらくこまめにケルヒャーで洗浄しつつ、続編を書きたいと思います(*^-^*)