はじめての習いごと♪

実はね、息子はん、今月から初めての習い事を始めました。

三年保育の二年目から幼稚園に通い出し、運動会も無事終えたので、そろそろかなーと思っていました。

夏休み前に「何がしたい?」と聞くと「サッカー!」と…。

クラスのお友達がみんな習っていて、息子もその中に入りたかったのです。

ただね、血が止まりにくい病気で週2回病院に通っている以上、主治医の先生、看護師さん、幼稚園の先生、もちろん私…、全員の意見が必要になると思うのです。

皆さんに意見を求めた結果、私が出した結論は、「もうちょっと大きくなってからにしよっか」でした。

みんながサッカーに行く日、自分も行きたいと泣き出してしまう日もありました。

自転車の後ろで泣き叫ぶ息子と一緒に、こいでる私も泣いてしまう時もありました…。

病気だからと言って我慢させるつもりはないし、興味があることはどこまでも応援していたい…。

だけど怪我を伴うスポーツに関しては現時点では「まだ早いかな」という結論に至りました。

どこに正しい答えがあるかはわかりませんが、せめて自分で前を見て危険を予測できるようになるまでは、根気よく待っていたいと思うのです。

いつかみんなと蹴り合いっこするために、家で練習中なのはナイショやけどね( *´艸`)

サッカーボール

サッカーボールもキッズ用の号数があるんですねー!

4・5歳だったら3号がおススメらしいです!( *´艸`) 

実は私自身も手足の指に軽度の身体障害があるからと、スポーツはさせてもらえない子でした。 「おまえにはできへん」と何もかも反対されて、習わせてもらえませんでした。 そして半ば無理矢理始めた、生まれて初めてした習いごとは「そろばん」…。 めちゃめちゃな努力を強いられ、2級合格まで続けることになりました。 でも嫌いではなかったのかも知れません。 今でも電卓に負けたくない気持ちは変わりません…(*´▽`*)(笑)

そんな私なので、習いごとに対して良いイメージはまったくなく…(笑)

「辞めたくなったら辞めてもいい。嫌いにだけはなったらアカン。」と思っています。

時には理不尽な理由で辞めさせないといけない場合もあると思います。

だけどいつまでも好きでいて欲しい。

せっかくやりたくて出会った習いごとやからこそ、「昔、オレ、習っててんで♪」と嬉しがって言ってしまうような、趣味や特技であり続けて欲しいと願うのです。

夏休みじゅう、息子とふたりで「サッカー以外やったら何がしたい?」と話し合いました。

近くにあるものを並べていくと、「英語かな?サッカーかな?塾かな?」ぐらいでした。田舎なもので…( *´艸`)(笑)

そして、息子が食いついたのが、まったく想像していなかった「ピアノ」でした。

実は私も、大昔(笑)にピアノを習っていたことがあり、家にキーボードがあるんです。

私が生まれて初めて「やりたい」と思った習いごとでした。

高校3年生で自分でバイトしながら買ったキーボード。もちろんピアノ教室代も、バイト代から払っていました…。

私は資格取得のためだけに習ったピアノでしたが、息子にはもっともっと楽しく習って欲しい…。

辛いこともあると思うけど、楽しくできたらそれだけで「はなまる」なんやよ!と、教えていってあげたいという想いで体験レッスンに行きました。

なんと!興味を示したのはピアノの演奏ではなく、『鍵盤』!!!(笑)

打鍵すると動くのが気になって仕方なくて、調律師のようなまなざしてグランドピアノを見つめ続けていました…(^^;)(笑)

ベテランの先生で「大丈夫ー、男の子はみんなピアノそのものが好きだから」とおっしゃってくださり…。

レッスン中は先生にお任せして、おかーちゃんは「絶対しゃべったらアカン!!」と口を貝のように閉じてハラハラしながら後ろの席で見ています(TOT)

私はレッスンに向かう前の心構えや、ピアノが大好きになるためのお手伝いを陰ながらしたいなぁと、密かに思っています。

だって、主役は息子はんやから…( *´艸`)

レッスンバッグ

とか言いながら、ピアノレッスン前に手を洗いたくないとグズグズ言ったため、怒鳴りつけながら洗面所に引っ張って行くような母ですが…(自白。笑)

きっと新しいことをするのに戸惑っているのだとわかりましたが、幼稚園から帰ってきて1時間後には着替えて行かないといけないので時間がなく…。

そやねん、怒鳴る時っていつも時間がない時やねん…。あれはきっと、みんながハマる、罠やねん…。(←サラっとボヤいて話題を戻します。笑)

大好きな「はやぶさ」と「こまち」のレッスンバッグで通います。

レッスンバッグ

両面でこまちとはやぶさが出てきます。もうひとつのバージョンはドクターイエローとN700系でした!

幼稚園に持って行くにはハデハデやけど、習いごとに行くにはめちゃめちゃテンション上がりますよねー!(*^▽^*)

って、ホンマはね、息子より私が習いたいねんけど…( *´艸`)(笑)

先生が弾いてくださる伴奏部分の優しいピアノの音色に癒されるのが、おかーちゃんは楽しみで仕方ありません。

息子に楽しむように願っておきながら、私が楽しんでないのはサイアクやと思うので…。

めいっぱい楽しんで、私自身もピアノをもっと好きになれるように、便乗しながら(笑)がんばります!( *´艸`)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA