疲れた時の美味しい味方!わんまいる冷凍宅配おかずがおすすめです!

ワンオペ育児をしている皆さんのいちばんの不安は、風邪をひいた時やぎっくり腰をしてしまった時など、体調不良の時の夜ごはんではないでしょうか?

買い物に行ってたくさん買っても運べず、ネットスーパーで買ったとしても、台所に立つことが辛い…。

これからの季節は特にですが、インフルエンザも流行り始めると、疲れた時ぐらいは体力温存して早く眠りたい…。

そんな、ワンオペ育児の忙しいママさんたちにおすすめなのが、わんまいるの冷凍タイプの夕食おかずセットなんです!



わんまいるとは?

大阪市北区太融寺町にある株式会社ファミリーネットワークシステムズの冷凍タイプの夕食おかずセットです。

太融寺と聞くだけで、美味しいお店の名前がいっぱい思い出せる、元経理事務員のワタシ…。

食べに行ったことはないのですが、請求書でよく見ていた「太融寺町」という文字にまた出会えるなんて、思ってもいませんでした( *´艸`)

「わんまいる」のこだわり

「簡単」「おいしい」「健康」にこだわって、手作りおかずを作っています。

20日間全て違うメニューで、専属の管理栄養士さんが作られているメニューはすべて1食400kcal以下。

1品ずつ個包装された冷凍保存で、温めるだけの簡単解凍できるおかずなんです。

主原料は国産100%の旬の食材を使い、仕出し料理の専門店に委託し、それぞれの料理のプロが作ったおかずを提供しているのです。

健康にもこだわり、1食400kcal以下、塩分3.5g未満のおかずを提供されています。

早速お試ししてみました!わんまいるの味や感想は?

8月下旬に1度目、9月中旬に2度目と、間髪入れずにやってきたぎっくり腰で、心身ともにボロボロになった私…。

「もうがんばるのんムリや…」と以前からチェックしていた、禁断のわんまいる(笑)の申し込みボタンをクリックしてしまったのでした…(笑)

頼んだ翌々日に届きました

困った時にすぐ持って来てくれる、この優しさ…。

どれぐらいの量が来るかわからなかったワリには足りなかったら悲しいので、2食分ずつ頼んでみたら、大きなダンボールがドーン!

わんまいる

 

早速箱を開けると、パンフレットとお手紙が…♪

わんまいる

チラっと見て、息子がまだ寝ていたので、すぐに冷凍庫へ…。

と、そこでパニクった私、冷凍庫がパンパンではないですか~!!(笑)

冷凍庫は開けておきましょう(笑)

わんまいる

ぎゅーぎゅーに詰め込んだら、手前になんとか入りました!!( *´艸`)

でも、このビニール袋に10食入っているのかと思うと、かなり小さくまとまっています!!

大きな袋はこんな感じ

5食まとまっている袋は、賞味期限と成分が書かれた紙が入っています。

わんまいる

真空パックになっているので、冷凍庫で約4か月間保存することが可能です。

欲しい時に解凍するだけで食べられるものが冷凍庫にあると思うだけで心強いですよねー!

1食ずつに分かれています。

大きな袋を開けると、1食分ずつ小分けされた袋が出てきます。

わんまいる

もし、盛り付け例の写真を入れていただいていたら、もっともっと作りやすくなるかも知れません…。

息子に「好きなもん選んでいいよ~!」に選ばせることで、食への興味が一気に湧いてくるのか、「まだ?なぁ、まだ?」連呼です(笑)

炊飯器をセットしてからのゆとりある時間…。

普段なら、炊飯器のスイッチを入れた途端、バタバタバタ~!!と準備が始まるのですが、息子とおしゃべりしたり、歌ったり、洗濯物を片付けたり…。

穏やかな夕方のひと時に感動しながら、ウトウトしてみたりもできるんです( *´艸`)

わんまいる

お皿を並べて待ちました!

普段ならまな板やゴミ入れを置いて、ドッカーンとなっている調理台に、お皿を並べて待つのです。

いつもお皿を選ぶ余裕なんてないので、本当に優雅な気分ですよね~♪( *´艸`)

わんまいる

いつもとまったく違う、本当にマッタリとした、夕方のひとときが過ごせるんですよー( *´艸`)

湯せんか流水解凍するのみ!

食材によって違うのですが、指示に従って、湯せんか流水解凍するだけでオッケーなのです!

わんまいる

流水解凍の場合は炊飯器にお米をセットするのと同時に、ボウルにお水を入れて何度かお水を入れ替えました。

わんまいる

湯せんの場合は、炊飯器の残り時間15分が出た頃を見計らって、お水を沸かして食材を入れました。

すべて手で開封できる手軽さ

他のレトルト食品の袋のように固くて手で切れなかったり、ハサミで切って汁が飛び出してベタベタになることもなく、すべて手で簡単に開封できたことに感動でした!

はじめてのわんまいるの味と感想♪( *´艸`)

解凍しまくるだけで、一瞬でこんなに豪華な食卓が~!!!

メニューは

  • 肉豆腐
  • しろ菜とうす揚げの煮浸し
  • 茎わかめと大豆の煮物

です。
わんまいる

ふたり分ずつ調理していますが、相当多かったです(笑)

肉豆腐

お豆腐もしっかりしていて、美味しかったです!!

わんまいる

お豆腐と野菜はすべて食べたのですが、お肉が固く、息子の分まで私がいただきました♪( *´艸`)(笑)

初めてだったので気づかなかったのですが、私が肉豆腐を2回、息子がハンバーグを2回と、メニューをシャッフルするのもアリだと思います!!

しろ菜とうす揚げの煮浸し

「小松菜やぁ~!」と言って、美味しくいただきました!( *´艸`)

わんまいる

煮浸しとか高野豆腐の煮物とか、肉じゃがとか…。煮物が好きな子に育ってくれたのは、おかーちゃんホンマに助かります!!( *´艸`)(笑)

茎わかめと大豆の煮物

ちょっとピリ辛で、大人向けの味付けでした♪

わんまいる

初めてのものだったのでわからないことだらけで…。

後で考えると、子どもにとっては食べづらいメニューだったのですが、初めてづくしで楽しんで食べていました。

もし大人ふたりだったなら「ヘルシーやなぁ~」と言いながら、結構な量を食べていたと思います。

余ったら、お昼ごはんに…。

わかりやすいように、ひとり分の写真を撮ってみました。

かなり多めなのがわかってもらえるでしょうか?余りは翌日の私のお昼ごはんになりました。

わんまいる

2回目のわんまいるの味と感想♪( *´艸`)

初めて食べた翌日に、2回目のお試しセットを使ったので、前日の残りの茎わかめと大豆の煮物も写っています( *´艸`)

ハンバーグが大ヒット!

2回目は、大好きなハンバーグを選んだ息子…。大好きなほうれん草もあって、大喜びでした!!

わんまいる

2回目のメニューは、

  • 宮崎県産黒毛和牛と黒豚のハンバーグ
  • ほうれん草とコーンの炒め物
  • じゃがいもごま金平

でした。

ふわっふわのハンバーグで、6歳児も完食でした!

わんまいる

宮崎県産黒毛和牛と黒豚のハンバーグ!ふわっふわのハンバーグが美味しくて、全部食べてしまったあと、私の分まで食べていました!!(笑)

 

私、ふた口ほど食べて、すべて愛する息子に捧げました…(TOT)(笑)

わんまいる

「これ、めっちゃ美味しいから、明日のお弁当に入れて!」と言われたら、翌朝のラクチンまで考えてしまいますよね…(笑)

お弁当にも入れて欲しいとリクエスト(笑)

シッカリとハンバーグが入っています( *´艸`)ほうれん草も入って、題して「わんまいる弁当!!」(笑)

わんまいる

実は別居するまで「冷凍のおかずは夕食じゃない」とか「インスタントラーメンはおやつや」とか、いろんなことを言われて来たワケですよ。

世の中、こんなに美味しい冷凍食品があるなんて、生きてる間に知ることができて、ホンマにシアワセやと思いました( *´艸`)

3回目のわんまいるの味と感想♪( *´艸`)

何日後かに、3回目のわんまいるにチャレンジしました♪

メニューは

  • 国産鶏の照り焼き
  • 生湯葉とほうれん草の冷製あんかけ
  • きんぴらごぼう

でした。

なんとなく見てわかるように…。

解凍して真空パックから出した瞬間、大きな鶏肉がゴロっと出てきました。

「あ、これは食べへんな…」と気づいたので、ひと口大に切って、息子が大好きな焼き鳥のタレを少し足してアレンジました。

わんまいる

子ども向けのメニューが中心のおかずセットがあれば、もっともっと嬉しいなぁーと、思いました。

でもね、疲れた時にこれだけで一品できるのは本当に助かります。

だんだんコツをつかんできて…。

副菜は量が多めなので、明らかに翌日の私のお昼ご飯まで持ち込む器に入っています(笑)

わんまいる

今まで作り置きにはホーロー容器かプラスチック容器を使っていたのですが、ゴムのフタの臭いがすぐに気になるので、ガラス製の作り置き容器をメインに使っています。

フタをずらしてレンジで加熱したあと、そのプラスチック製のフタを容器の下に敷いて持つと熱くないのです。

鍋つかみを取りに行くことすらめんどくさい方におすすめの容器です( *´艸`)

ただ、密閉されていないので、翌日までに食べられるものへの使用をおすすめします。

ラクにローテーションする方法を考えられるように…

わんまいる」の宅配おかずに出会ってから、毎日2日分ずつ作りながら、ラクにローテーションするシステムを導入できるようになりました。

わんまいる

前日の「わんまいる」の副菜の残りに、から揚げとなすと豚ばらの炒め物を作って足しています。

足した2品は翌日まで持ち越して、新たに副菜に大根の煮物を作りました。

その翌日は大根の煮物を持ち越して、酢豚とトマトマリネを追加。

わんまいる

酢豚を私がお昼に食べきったところで、外食しました♪( *´艸`)

次回、またスタートする日にまた新しいセットを使って、2日で食べきるおかずをローテーションしていけば、苦痛だと思うことなく献立が選べる気がします。

残り2食分あるので、近日中に続編を書きたいと思いますが、「わんまいる」に出会えたおかげで、無理することなくおかずを食卓に並べるコツをつかむことができました。

わんまいるで「非常時への備え」も可能です

今回、お試ししていて何よりも強く感じたのが、「非常時への備え」でした。

もし、非常時に「わんまいる」のおかずセットがストックされていたら、数日間は暮らせると感じました。

停電時も安心!大好きなルクルーゼのお鍋でご飯を炊く方法

お米とインスタントの味噌汁もあれば、最高です!

わんまいる」をストックしておくことで、「不安な時だからこそ、美味しいもので安心したい」という願いをかなえられるのです。

2018年の大阪台風を経験して…。台風前に準備できることと心構え

湯せん解凍か流水解凍だけで電気を使わない調理なので、停電時のおかずにもおすすめです!

まずは健幸ディナー初回限定お試しセットがおすすめです!

最初は「健幸ディナー初回限定お試しセット」がおトクです!

旬の素材にこだわったおかずセットなので、毎週月曜日にセット内容が変わりますが、5食入りで初回限定3,223円(税抜き・送料別)はおトクです!

一度に3セットまでお試し可能だそうなので、まずはおトクな「初回限定お試しセット」から始めてみられることをおすすめします!

ご当地グルメや有名ホテルや専門店の味もあります!

セット商品ではないのですが、思わずクリックしたくなる有名店のステキなメニューも冷凍になっています。

「冷凍庫に入っている」と思うだけで、スーパーに寄らずに真っ直ぐ帰ってくることができるので、逆に経済的だと思うんですよねぇ…( *´艸`)

ひとり暮らしの方へのプレゼントにもおすすめ!

私の母がこの「わんまいる」を狙っています(笑)

父が倒れて入院してから料理をする意欲を失い、ひとり暮らしのお年寄りを対象にしたお弁当を、かれこれ10年弱、同じところからいただいているのです。

1食500円と格安なのですが、さすがに10年間同じお弁当を食べているのは飽きてくるようで…。

私もときどき作り置きおかずを持って行くようにしているのですが、息子とおばあちゃんの食の好みが離れすぎて、「どんだけ品数増やすねん?」と思うほど混乱していました。

お弁当のおかずを小分け冷凍してみたら、朝が楽しくなりました♪

もちろん本格的に頼むのならお金は払ってもらいますが(笑)、「わんまいる、美味しいよ~♪」と、おすすめしてみたいと思います。

子育てと親の介護を両立することを「ダブルケア」と言うそうですが、ワンオペ育児だけでなく、ダブルケアにも強力な助っ人に出会えた気分です!

ワンオペ育児でがんばっているママさんへおすすめポイント!

ワンオペ育児はもちろん、お仕事、ダブルケア、町内会、PTA、塾、習いごと…。

全部のことがのしかかってくる子育て中のママさんたち…。みんなが笑顔で優雅な夕方を過ごす日が週に1度ぐらいはあっても良いと思うのです。

実は、「わんまいる」を3日間試してローテーションでおかずを作り始めただけで、夕方、息子と話す時間が増えて、幼稚園であったことをいろいろ話してくれるようになりました。

「忙しそうじゃないかーちゃんの顔」をちゃんと見てるんやなぁーと、申し訳なく思いました。

これからもどんどん取り入れて、息子に接する時間を増やしていきたいと思います♪( *´艸`)



わんまいる」の健幸ディナー初回限定お試しセット、とってもおトクです!ぜひこの機会にチェックしてくださいね~♪( *´艸`)