運動会のビデオ撮影はソニーのハンディカムで♪泣いても手ブレ知らずです!

息子はん、生まれて初めての運動会が雨と台風で延期になり…。

カツ弁当 幼稚園で初めての運動会♪ニコニコ笑顔がはじけてました!

 

単身赴任中(笑)のとーちゃんのために、実はビデオを買いました。

電器屋さんイチオシのSONYのハンディカム!!

 

空間光学手ブレ補正がすごい!

「空間光学手ブレ補正」の機能がついているから、手ブレの少ない動画が撮れます!と、教えてもらいました。

実は私、デジタル一眼で別メーカーのカメラに長年お世話になっておりまして…。

もしかするとそちらの方が操作しやすいかも知れないと不安だったのですが、好きな色に巡り合えず…。

急ぎで買わないといけなかったのですが、そこは色にこだわりたい!!(笑)

店員さんと長い時間協議した結果、「空間光学手ブレ補正」を信じることにしてみました!( *´艸`)

 

運動会当日、ほぼぶっつけ本番で生まれて初めてのビデオ撮影に挑んだのですが、液晶部分を開くだけで電源がオン♪

隣のママ友に「どないしたらエエのー!!!」と聞きつつ、「なんとかなる!」と励まされつつ…(笑)

自分の声が入らないようにするのに必死でした。

途中、涙が抑えきれず、タオルで目頭を押さえながら撮影していた時もあったのですが(笑)、そんなに手ブレを感じることもなく、安定した仕上がりになっていました。

結局2時間弱、大喜びでカメラを回し続けて右手が震え始めたのですが(笑)、それも気になることなく、空間光学手ブレ補正ががんばってくれました!( *´艸`)

 

あれこれポーズを試してみて気づいたのですが、ウルトラマンビームのポーズがいちばんラクチンだと気づきました!

コツは、脇を閉めて左手首を緩く上に曲げて、右ひじを固定する!

運動会のビデオ撮影は三脚だと動きが撮れないので、ウルトラマンポーズがおすすめです!

SONYのハンディカムは簡単にUSB接続が可能です!

電器屋さんのお兄さんもおススメしていましたが、USBがここに挿せるので、いちいち探す心配がない!!( *´艸`)

買った当初はオバチャンはここにUSBがあることを忘れて、毎回パニクって、どこかしら何かしら探していましたけど、ね…(^^;)(笑)

パソコンへの取り込みも、充電も、ここから抜いて挿しかえるだけで良いのが慣れるととっても便利です♪

テレビを録画したものをDVDに焼いて保存しまくるのが隠れた趣味の私なので、運動会用のラベルを作るのが楽しくて…♪

お友達用と家族用、2パターン作って配りまくってしまっています( *´艸`)(笑)

 

ママが長時間持てる重さを選ぶのがポイント!

実はソニーのハンディカムにはプロジェクター内臓のもうひとつ良いタイプのものがあるんです。

これだったら壁に映すだけで、みんなでビデオを楽しむことができるんです。

幼稚園のイベントの時や誰かの家に集まった時にみんなで見れるので、便利と言えば確かにそうなのですが、ママにとっては少し重いかも知れません。

手軽に持ち運べて、長時間持てる重さのビデオを選んだ方が、家に置きっぱなしにならないので、できれば小さめのものを選ばれる方が良いと思います。

運動会と音楽会だけしか出てこないビデオカメラではもったいないと思うので、たくさん使ってあげたいと思います!

自分のことを見るのが大好きな子どもに…。

実は私自身、自分の写真やビデオを見るのが大嫌いです(笑)

おそらく、いや絶対に、自分に自信がないのが原因なのはわかっています。

そんな中、毎日、DVDを見ながら一緒に踊って、お友達のことを話してくれる息子はんに、感動なんです…♡

間違えたシーンが出て来ても、ふたりでゲラゲラ笑いながら「誰?ここでひとりで『ヤー』言うてるの!」と笑い話にすることで、息子の中にある完ぺき主義の壁を壊しながら認めていくようにしています。

今度、お友達を家に呼んで、一緒にDVDを見るそうです(*^-^*)

おかーちゃん、一緒に見ながらワケわからんようになって泣いてしまうやろけど、許してな…(TOT)(笑)

実は息子が生まれた時に、旦那に「ビデオはいらん」と言われてためらっていました。

今回買ってみて、息子の心が成長していることを実感しました♪

幼稚園の話を一生懸命してくれる息子に出会えて、ずっと撮っておいてあげたいなぁと、改めて思いました。

音楽会も卒園式も、「空間光学手ブレ補正」で安心して泣けること、間違いナシですよね~( *´艸`)(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA