野菜嫌いのお子さんに。ティファールのフードプロセッサー「ミニプロ」でホテル風野菜スープ♪

昨年7月に買った、ティファールのフードプロセッサー「ミニプロ」…。

いろいろ作りたいと思いながら、なかなかこだわる時間もなければやる気もなく…(笑)

ふと気づけば、前の更新からあっという間に2か月が過ぎていました。

 

www.oneopemama.com

 

www.oneopemama.com

 

「☆」マーク3つ時代ですよ…(TOT)

ここまで続けて来られたのは、本当に、毎日見に来てくださる皆さんのおかげです。

毎日、話し相手がいてなくてモヤモヤしていた私が、誰かにしゃべりかけたくて始めたこのブログ…。

最初はここまで本気でするつもりもなく、ダラダラと書いていられたらそれだけでシアワセやったのが、どんどん欲張りになり…(笑)

 

もし、PVが伸びへんとか、成果がないとか嘆いていたとしても、「まだ3か月たってへんがな!!」と、ツッコんであげてください。

この3か月間が、私にとってどれだけ長くて悩ましい3か月間か…(^^;)(笑)

これほど悩ましくて、こんなに必死にブログと自分に向き合うなんて、シュウマイの記事を書いていきなりスマニュー砲に当てていただいた頃は、夢にも思っていませんでしたよー( *´艸`)(笑)

 

「真剣にブログ書いてみよっかな」と思うきっかけになり、私の中での起爆剤になったのがこのシュウマイ記事でした。

SEOやらライティングやらマーケティングやら…。一度真剣に勉強してみたら、何か自分が変われるかも知れないとまで思わせてもらっている今日この頃…。

これからもずーっとずーっと、思い出のひと記事になると思うので、フードプロセッサーの達人目指してがんばりたいと思います!(*´▽`*)

 

粗みじん切りにしたかったのに超みじん切りになりまして…(笑)

「達人を目指す」と書いた直後から、失敗談なんですけれどもー♪(*´▽`*)

 

このひとつ前に息子が大好きな「野菜スープ」をフードプロセッサーで作ったらどうなるか?というお試しをして、実は大失敗したんです。

写真すら撮れないぐらいに落ち込み、記事にすることもあきらめたことがありました。

 

そう、いつもの材料で…。

f:id:nabekosaan:20190125191602j:plain

 

 

www.oneopemama.com

 

ワタシ、O型ですので、だいぶんテキトーなんですよ…( *´艸`)

f:id:nabekosaan:20190125191606j:plain

上の方に残る大きなキャベツを細かくしたくて、どんどんボタンを押していくうちに、下の方にいてる小さなキャベツがどんどんどんどん小さくなり…(笑)

ジュースですか?ってぐらいに、細かくなってしまったところで慌ててストップ!(笑)

 

前回作った時、実はこの状態を大失敗だと思っていたのですが、煮込めば煮込むほど、野菜がスープに溶けて、高級感満載の野菜スープができあがったんです☆( *´艸`)

スルスル~っと喉に溶け込んでいく、優しい味の優しいスープ…。

いつもの粗みじん切りの食感も好きですが、この高級感はなんぞや!!と、再チャレンジしてみたくなったんです( *´艸`)

 

 

フードプロセッサー「ミニプロ」とセットであれば便利なグッズ

みじん切りされた野菜がなかなか取れないので、小さなスパチュラがあれば便利です!!

f:id:nabekosaan:20190125191612j:plain

料理をする時のモチベーションやパワーを上げるために、赤いキッチングッズを台所に置くといいらしいです。

それを聞いて以来、キッチンが赤だらけなんですけどねー!( *´艸`)

モノクロでオシャレにするより、赤の方が自分に合っているような気もします。

でないと、失敗するたびに落ち込むねん。ワタシ…(笑)

 

このスパチュラ、細かいものを集めるのに便利なので、離乳食の時に買いました。

お好み焼きの最後にボールの生地をかき集めたり、息子がお皿についた生クリームを愛して止まない時だったり、「もうちょっとやねん!」という時にとーっても便利です。

 

 

もちろん茅乃舎だしを使います!( *´艸`)

鍋にバターを入れてウインナーを炒めたら、フードプロセッサーでみじん切りにした野菜をすべて入れて炒めます。

f:id:nabekosaan:20190125191615j:plain

スープの時は、コンソメ風の茅乃舎野菜だしを使います。

 

 

スープの他にはハンバーグの中にこねてしまったり、シチューの隠し味に使ったり…。

実家から渡された茅乃舎だしが多すぎて、必死で使い道を考えています( *´艸`)

これがなくなったら不安に陥るのではないかと思うほど、今では我が家のなくてはならないアイテムになりました(TOT)

  

 

本当は水から煮てだしを取る方が良いのだと思いますが、今回は小袋を破って粉末の野菜だしそのものを鍋の中に入れて一緒に炒めてみました。

f:id:nabekosaan:20190125191617j:plain

細かいトロトロの野菜に混じるので、だしの粉っぽさは感じませんでした。

こうしてあれこれ試すの、やっぱり楽しいですよねー( *´艸`)

 

野菜が全体的にしんなりしてきたら、水を入れて沸騰させ、そのあとはひたすら弱火で煮込みます。

f:id:nabekosaan:20190125191620j:plain

沸騰直後、キャベツの色が目立ちますが、これが消えるんです!( *´艸`)

 

 

ホテル風スープの出来上がり~♪

約1時間後、顆粒コンソメ小さじ2杯を入れました。

f:id:nabekosaan:20190125191622j:plain

野菜嫌いなお子さんにピッタリの、ウインナーいっぱいの野菜が見えないスープができました♡

 

ここまで来たら、クルトンも入れてごまかして、できあがり~♪( *´艸`)

f:id:nabekosaan:20190125191639j:plain

お野菜たっぷりとは思えない透明感が嬉しすぎて!!(*´▽`*)

うちの息子は煮込んである野菜は平気なので、少し物足らなそうでしたが、おかーちゃんはこの高級感、大好きです!!

 

思いっきり刻むの、ストレス解消にもエエやんねー♡( *´艸`)(笑)

 

 

フードプロセッサーの達人を目指す企画、シリーズ化したーいっ!(笑)

 

 

フードプロセッサー、使えば使うほど料理の幅が広がって楽しそうなのですが、かなりのコツがいりますよねぇ…。

また新しい何かを思いつくまで、あれこれ楽しく考えます( *´艸`)