幼稚園の先生に聞いたトレーニング箸の練習方法!家でも使えるように!

「幼稚園の先生に聞いたトレーニング箸の練習方法!家でも使えるように!」についてお話しします。
幼稚園に入園して、最初はスプーンとフォークを持って行っていました。
すぐに練習用のお箸を持って来てくださいと指示があり…。

17 プラレール DXトレーニング箸 ケース付

ここでもやっぱり、プラレール…( *´艸`)
大好きなキャラクターでニコニコして大事に使ってくれるんやったら、それだけで嬉しいですよね~。

幼稚園でお箸の練習は遅い?

いろんな育児書を見ていたら「1歳から」という方もいらっしゃれば、「4歳から」と言われる方もおられます。
いろんな意見があってこそ世の中楽しいと思うので、1歳から小出しにしては遊ばせて、飽きたらスプーンで…と、「食べること」への興味を育むものとして使っていました。

親指を動かす力がつく3歳以降がベストという説を心のどこかで信じながら、本格的に使い始めたのは、幼稚園に入ってからでした。

少し出遅れた理由は「納豆ごはんが大好きだから」・・・(笑)
家で納豆ごはんを食べるのにお箸を使われると、かーちゃん泣いてしまいます(TOT)(笑)

家で使うものと幼稚園で使うもの、2膳用意して、両方でお箸の練習を始めました。
成長に応じてサイズが若干違うので、チェックしてみてくださいね~。

指の支えをひとつずつ外しながら練習する

幼稚園の先生から「そろそろお箸が使えるようになってきたので、人差し指のゴムをはずしましたー!」と言われました。
その翌日、「もう大丈夫なので、中指も取っておいてくださいねー!」と…。
一気にステップアップした、お兄ちゃんのお箸になりました…♪

こんな使い方をするんですねー!おかーちゃん、ビックリです!(*^-^*)
嬉しそうに教えてくださる先生を見て、「これは喜ぶことやでー!」と、あとからジワジワとこみ上げてくるものがありました!
ひとつずつゴムを外して、段階的にお箸が使えるようになることを知った時、幼稚園の先生って本当にすごいなーと改めて実感しました。




練習しやすいようにお弁当のメニューを考える

息子が通う幼稚園では、週1回は「スプーンの日」、週2回は「お弁当給食の日」、残り2回は「お弁当の日」となっています。

週2回の「お弁当給食の日」が息子には大きな試練のようで…。

水曜日のメニューが精神的にいちばん辛いらしく、火曜日になると「明日休みたいねんけど…。明日休んでいいですか?」と切ない顔で聞いてきます。

おかーちゃん的には「水曜日にお友達と遊ぶ予定をぶち込む作戦」で乗り越えていくのがいちばんラクチンなので、今週もお誘いしたいと思います( *´艸`)

お弁当って、落とさないようにコロっとしたメニューが多くて、お箸のトレーニングに大事なんやなぁと、母は実感するのです( *´艸`)

あんなに小さな手で親指一本だけのお箸でこれだけのものを食べて帰って来る息子はんに、おかーちゃんは感動してしまいます。
何もかも嬉しくて、泣いてしまうんです。ワタシ…( *´艸`)(笑)

ドヤ顔でトレーニング箸の練習中!

そらね、ドヤ顔で食べたいやんねー( *´艸`)(笑)

顔を写せないのが残念ですが、めちゃめちゃ嬉しそうに焼きそばをお箸でつかんで、反対の手で押し込みながら(笑)、食べてます。
今思えば、1歳前後に手づかみ食べの時期がなかった息子はん…。
ここまで来たら、「手ぇ汚れるの、アカンかったんやで」と全部わかるのに…。
食べない息子に無理矢理手渡ししていたこともありました…。

あの頃、毎日のように悩んで手づかみメニューを考えまくっていた私に「そのうち食べるようになるから、がんばりなや」と言ってあげたい気分です(笑)

お弁当のおすすめ記事

今は息子が小学生になってお弁当作りを卒業しましたが、おすすめ記事もどうぞ!

【幼稚園のお弁当】小分け冷凍してみたら、朝がラクになりました♪
お弁当用小分けカップ 【幼稚園のお弁当】小分け冷凍してみたら、朝がラクになりました♪

【幼稚園のお弁当】作り置きおかずで給食のない6日間を乗り越えました!
お弁当 【幼稚園のお弁当】作り置きおかずで6日連続お弁当を乗り越えました!




 

コメントを残す

error: Content is protected !!