0歳児の子育てを振り返る…。

七五三を迎えた記念に…。

先日も書きましたが、息子はん、5歳の七五三を無事終えることができました。

「昔は5歳まで生きることができなかった」と言われている、息子の病気…。

ここまで大きなケガをすることなく来れたのは、たくさんの方のお力添えがあったからです。

いろんな人にいただいた「魔法のアドバイス」や、0歳の頃の息子の写真を交えながら、0歳の子育てを振り返ってみたいと思います。

いつ完成するかはわかりませんが、5歳まで振り返っていけたらと思っています。

皆さんお気づきかと思いますが、テーマが大きすぎて、めちゃめちゃ緊張しながら、遠い記憶(笑)を掘り出して書いています。

後日、大きく加筆・修正などが行われるかも知れませんが、ご理解いただきますようお願いいたします。

 

 

 

出産予定日を9日遅れての出会い…。

妊娠中、見た目によらずマタニティビクスにハマってしまい…( *´艸`)(笑)

 

f:id:nabekosaan:20181204110204j:plain

ママ追い期より相当前から、ちょっと離れると大きな声で泣いていました。

毎日おんぶして夕食を作っていたのですが、それはそれで逆に集中できて楽しかったのを覚えています。

ただね、私の中で、「この子、なんでこんなに顔をひっかくんやろう?」という違和感だけがいつもつきまとっていて、いつも心配していました。

絶えず近くにいて、代わりに傷にならない程度に優しく掻いてあげるようにしていました。

あとになって、血が止まりにくい病気のために、ひっかき傷がつきやすく、治りにくいということがわかり…。

母親としての直感は絶対にあると、今、振り返ればわかるのですが、あの頃は言葉に表せない違和感でひたすら検索しまくっていたような気がします。

 

おもちゃは絶対現実主義!!

実は、カミカミ専用のリモコンも買ったのですが使わず…。

f:id:nabekosaan:20181204110206j:plain

どんだけ必死で噛んどるねーん!!(>_<)(笑)

 

今もそうですが、「おもちゃ」ではなかなか遊びません。

男の子全般にそうなのだと思いますが、今、思えば、これがHSCの気質からなのではないかとも思えたり…。

 

 振り返ってみて「もしかして?」と思うことなので、テキトーですけどね…( *´艸`)(笑)

 

ただ、この直後にめちゃめちゃ「注意力が強い」と思われる、0歳当時の写真を見つけてしまいました…。

 

絶対に後ろに転ばなかった、つかまり立ちの頃…

他の子よりずいぶん遅れて、生後9か月でおすわりが完了しました。

ただ、他の子のようにドッシリ座ることはなく、いつもこの体勢…(笑)

f:id:nabekosaan:20181204110207j:plain

このままつかまり立ちに移行していくのですが、一度も後ろにひっくり返ることはありませんでした。