おなかちゅあぶるの成分や飲み方を口コミ!トイレを嫌がる子におすすめ

「おなかちゅあぶるの成分や飲み方を口コミ!トイレを嫌がる子におすすめな理由を語らせてください。

 

離乳食が始まった頃から、便秘気味になってしまうお子さんが多いのではないでしょうか?

うちの息子もにんじんを食べ始めたころからコロコロの便になり、イヤイヤ期にはガチガチの硬い便を1週間に1回出すのがせいいっぱいでした。

何時間もきばり続ける姿はかわいそうで、手伝ってあげたいけど自分で出せるようにもなって欲しいですよね~。

「便秘に良い」と言われるものはすべて試し、慣れたらまた便秘に逆戻りする、葛藤の5年間を過ごしました。

幼児の便秘解消法!5年間で試したすべてを口コミ&即効で出る必殺技も!

 

そんな息子が5歳になった時、「うんちゃんするのん、怖かってん…。」と教えてくれるようになりました。

それからは「うんちゃんが出るおまじない!」とおなかちゅあぶるを食べるようになりました。

おなかちゅあぶるの成分や飲み方の口コミと、トイレを嫌がるお子さんにおすすめな理由、子供の便秘に変化があったのかなどをお話しさせてください。

おなかちゅあぶる」体験談、どうぞ、見ていってくださいね~!

おなかちゅあぶるを詳しく見る

便秘ではなく排便を怖がっていませんか?

離乳食を始めた頃から、数年間は本当に便秘に悩まされ…。

ひどい時には1週間以上、便を溜めるようになってしまっていました。

便秘に良い食事してますか?

絶対に言われるのが「便秘に良いもの食べさせてる?」

便秘に良いと言われる食べ物は大好きで、なんでも食べてくれるので、あれこれ試していました。

  • 納豆
  • わかめ、海苔などの海藻類
  • 野菜スープ
  • 乳製品
  • コッソリ入れるオリゴ糖や食物繊維の粉末

できる限り、自分できばって出せるように練習させてあげたいという想いと、痛さがトラウマになって泣いて逃げ回るので、浣腸はあまり使わないようにしていました。

便秘解消に運動してますか?

タダでなくても「自分は電車」と思って走り回っている子なので、かなり運動しているはずなんです(笑)

できるだけ刺激するように、抱っこしてお尻をバンバン叩きながら寝かせたり、抱っこ紐に入れてスクワットしてみたり…。

おなかをマッサージしてもコチョコチョされていると思って笑って逃げられたり…。

いろんなことを試しましたが、まったく効かないのです。そして、気づいたのです。

ひといちばい敏感なHSCの我が子、排便することへの恐怖から、お尻をガッチリ締めていたのです。

息子0歳 HSCの息子が0歳児だった頃。今ならわかる「後ろに転びたくないポーズ」

きばっている「フリ」なのです。

酷い時は1週間ぐらい溜め込み、「うんちゃん、出るー!」と言いながら、1日じゅう、きばっている日もありました。

ただそれは、息子にとっては「きばっている」のですが、私から見ると「きばっているフリ」なのです。

ガッチガチにお尻を締めて、「うーーん」とうなっているだけ…。

朝から晩までうなる息子と一緒にいると、痛そうでだんだん見ていられなくなってくるのです…。

嫌がって暴れる息子をつかまえて私の膝に向かい合わせに座らせ、足をガッと開くと、大きな便がゴロっと出るのでした…。

出た瞬間、「いったいなんのシーンやねん?」と思うほど、親子で大泣き…(笑)

だって、あんな小さな穴からあんな大きなものが出るんですもん…(TOT)

それが毎回続くことで、どんどんトラウマになって、さらに排便をこらえてしまうようになっていたのです。

「うんちゃんするの、怖かってん」

5歳になり、トイレトレーニングも完全に終わった時、「なんでうんちゃんしたくなかったん?」と聞くと、「うんちゃんするのん、怖かってん…。」と教えてくれるようになりました。

自分の身体から出て行く時のあの「痛さ」が怖くて、なかなか出せなかったようです。

便秘症に悩むお子さんのママさんならわかっていただけるかと思いますが、私自身、どうしても自分の出産シーンを思い出してしまっていました。

そして気持ちがわかりすぎて、一緒に泣いてしまうのです…!!(笑)

トイレを嫌がるお子さんにおすすめの補助便座もレビューしています。ぜひぜひチェックしてくださいね~♪

幼児便座 トイレトレーニングで便座を怖がる子どもにおすすめの補助便座とは?

 




「おなかちゅあぶる」は子どもが美味しいヨーグルト味の乳酸菌

5歳になり、ようやく怖がらずにトイレで排便するようになったものの、硬いことには変わりなく…。

30分近くかけてきばるので、排便のたびにお尻から出血していて、痛々しかったのです。

そんな時、「おなかちゅあぶる」を教えてもらいました。

おなかちゅあぶる

娘さんの便秘をスッキリさせたかった、ユーカリ代表の想い

「おなかちゅあぶる」を開発された、ユーカリ代表の廣山さんも、娘さんが幼い頃に便秘で困っておられたそうです。

数日間うんちが出なかったり、トイレにこもったまま出て来なかったり…。

レジャー施設の壁の隅っこで、数十分も泣きながらキバって動かず困り果てたこともあったそうです。

思いっきりスッキリさせてあげたいというパパの願いが込められたのが、「おなかちゅあぶる」なんですって。

ラムネのような美味しいヨーグルト味の乳酸菌

「毎日のおやつが増えた」ぐらいに思っているのではないかと思うほどに、大好きなヨーグルト味のラムネです(笑)

毎日の飲み物や料理に溶かしたり、薬のように苦かったりするととってもタイヘンですが、ラムネのように手軽に食べられるからこそ長く続けることができるんです!

乳酸菌だけでなく、オリゴ糖やカルシウムもたっぷり!

実は今まで、「子どもにサプリはどうなのかな~?」と躊躇していました。

ところが、おなかちゅあぶるはお子さん向けのサプリメントで、長野県の「すんき漬け」という、昔から日本に伝わる植物性乳酸菌を使っていることや、虫歯になりにくいキシリトール入りだそうなのです。

5歳を迎えて、せめてもう少しラクに排便できるようになればと思い、おなかちゅあぶるを試してみることにしました。

おなかちゅあぶる」は乳酸菌だけではなく、子どもに与えたい天然成分がたっぷりなんですよ~!

  • 骨サポート カルシウム
  • 善玉菌の味方 オリゴ糖
  • 発達に欠かせない 必須アミノ酸
  • おなかのお掃除 水溶性食物繊維
  • 天然の歯みがき効果 キシリトール
  • 成長エネルギー ビタミンB群
  • 健康維持に葉酸

国産の厳しい基準をクリアして販売されているサプリメントなので、お子さんが食べても安心です。

「おなかちゅあぶる」の飲み方は?いつ飲むの?

我が家の場合、朝だとどうしてもバタバタして忘れてしまうので、夕食後に食べるようにしています。

毎日2粒ずつ手に取って、ゴリゴリと美味しそうにかみ砕いて食べています。

おなかちゅあぶる

手タレさん、ノリノリ…(笑)

 

おなかちゅあぶるを詳しく見る

 

おなかちゅあぶるを1か月間試してみて…

「子どもの便秘に美味しいサプリがあるよ~」とおなかちゅあぶる教えてもらってから、1か月間お試ししてみました。

私自身、精神的にラクになれたのは、息子が「ちゅあぶる飲んだらうんちゃん柔らかいなぁ」と言い出した2週目ごろからでした。

「おなかちゅあぶる」はうんちゃんが柔らかくなるおまじない

おなかちゅあぶるを飲み始めた直後は、便が白くなって驚きました。

それまで真っ黒なガチガチの便が多かったので、おなかちゅあぶるが効いていることがすぐにわかりました。

すると便がどんどん柔らかくなり、2週間後ぐらいではスルっと排便できるようになっていたんです。

息子自身もわかったようで「うんちゃんしても痛くなくなった」と気づいてくれたのが、いちばんありがたかったです。

外出先での排便も成功しました!

それまで絶対に外出先では便意を催さなかった息子が、スーパーで突然「うんちゃん!」と言い始め…。

補助便座を売っているぐらいの大きなスーパーなのに、トイレには置いてくれていなくて…。

パニクって、大慌てでスーパーの赤ちゃんコーナーに買いに走ったことがありました。

キティちゃんのめちゃめちゃ可愛い幼児便座が、今でも我が家のトイレに飾られています(笑)

あとで幼稚園の先生に教えてもらったのですが、大人用の便座に座るのを怖がる子は反対向きに座らせてあげると上手に排便できるらしいです。

それを知って以来、外出先でも上手に排便できるようになりました!

 

男の子に便秘が多い理由

おしっこだけなら手前の立ちション便座で良いはずが、排便の時だけ個室に入るのを嫌がる子が多く、最近は男の子の便秘が多いとテレビで見て以来、ずーっと気になっていたのですが、うちの息子もおそらく、そのタイプです。

1~2歳であれだけ便をガマンできていたんですもん。幼稚園では本気で排便しないつもりだと思います。

そして先日、幼稚園でガマンしすぎたのか、夜中に突然大声で泣き始め、トイレに行くように促すと、大きなうんちが一瞬で出てきました。

すると安心したのか、すぐに再び眠り始め、朝までぐっすり眠ることができたのです。

男の子のママ友どうしで話していると、排便をするとお尻が切れてしまう子もいれば、やっぱりオムツでの排便が好きな子など、いろんな悩みを持っていることがわかります。

幼稚園の先生に聞くと、結構大きくなるまで「オムツでうんちゃんしたい!」という男の子は多いそうです。

「トイレでうんちゃんした方が気持ちいい」ということを知ると、ひとりのトイレタイムを楽しみ始めるようになるんですけどね~。

トイレに置いてある時計で遊んだり、幼稚園で習っている歌を熱唱したり…。

全部出ると「かぁーちゃーん!お尻拭いてー!」と終わりを知らせてくれています( *´艸`)(笑)

5人にひとりのお子さんが便秘だそうです。

ただ、小学生ぐらいになると、本人のプライドももっともっと出てくるから、もっと便秘になるのかなー?と思います。

それがさらに深刻化する原因にもなるのではないかとも思うのです。

総務省の統計によれば、3~11歳の子ども全体の20.2%にあたる、約200万人の子どもがおなかの悩みを抱えているそうですよ~。(「おなかちゅあぶる」はじめてBOOKより)

「おなかちゅあぶる」で一瞬でスルっと出る便にしてあげたい…。

もし、幼稚園でおなかが痛くなったとしても、トイレに入ったらすぐに出る便にしておいてあげたいなーと、おかーちゃんは願うのです。

おなかちゅあぶる」が「痛くないうんちゃんになるおまじない」と思ってくれているようで、気に入って飲んでくれているので、このまま続けてみたいと思います!

 




 

「おなかちゅあぶる」を試して、1年が過ぎました!

おなかちゅあぶる」を試し始めて、早いもので1年が過ぎました。

おなかちゅあぶるの効果を口コミ!1年間試した子供の便秘に変化は?

以前よりとーっても柔らかい便が出るようになり、トイレを嫌がることはまったくなくなりました。

トイレに座っても3分ほど。自分でお尻を拭いて出てくるようになり、おかーちゃんはやっとラクチンになりました!( *´艸`)(笑)

ただ、外出が続いたり、家でいろいろ遊びすぎてリラックスしている時間が短くなると出にくくなる傾向があるようです。

毎日はまだ出ないですが。2~3日に1度は大きな便が出ているので、オッケーですよね~( *´艸`)

 

お子さんの便秘と向き合われているすべてのママさんに全力でおすすめしたい「おなかちゅあぶる」。

もし味が合わない、効果が感じられないなどがあれば、30日間の返金保証もあるので安心です!

初回限定980円でお試しできるので、ぜひぜひ!クリックしてチェックしてみてくださいね~。

スルっとスッキリ出ますように…☆

おなかちゅあぶる公式サイトへ

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA