「おなかちゅあぶる」を試して3か月!子供の便秘に効果は?!

息子の離乳食が始まった頃から便秘に悩まされ続けて約5年…。

毎年、夏になるたびトイレトレーニングに失敗し続けて、幼稚園に入園してから、ようやくオムツが外れました。

幼児便座 トイレトレーニング完了と子どもの便秘におススメのステップ付き幼児便座

息子が6歳になった今、やっとわかったのですが、排便するときのお尻の痛さが怖くて、トイレトレーニングに失敗し続けていたのです。

私と同じような「ママにはどうすることもできない悩み」をお持ちのお子さんのために、「おなかちゅあぶる」を3か月間試してみた感想を紹介します。

子どもが大好きなヨーグルト味の乳酸菌「おなかちゅあぶる」

息子が幼い頃、納豆を食べても、ヨーグルトを食べても、下剤を飲ませても(!)、排便を嫌がってお尻の穴を締めるからまったく効果がありませんでした…。

その代わり、びっくりするほどお尻の筋肉はプリップリです( *´艸`)(笑)

そんな息子と「お尻が痛くなくなったらエエのにな~♪」と言いながら、「おなかちゅあぶる」を始めたのが約3か月前のことでした。

おなかちゅあぶる 「おなかちゅあぶる」の美味しい乳酸菌で子供の便秘対策を…♪

おなかちゅあぶる公式サイトへ

 

続けられやすい、ラムネみたいなヨーグルト味のタブレット

約5年間便秘で悩んできたので、ありとあらゆるものを試してきたつもりです。

海藻と納豆を一緒に食べると良いと聞いて、海苔が巻かれた乾燥納豆を食べていた時期があったのですが、高いんです!(笑)

牛乳やヨーグルトも試すのですが、息子のこだわりで銘柄指定があるため、幼稚園よりさらに先にあるスーパーを目指すのがめんどくさくて、なかなか続けられず…(笑)

本気で子どもの便秘改善をしようとすると、どれも値段が高かったり、めんどくさかったり…。

このシンプルな袋に1か月分の息子の便秘対策が詰まっているのだと思うと、やっとラクになれた気がしたのです。

おなかちゅあぶる

 

私より息子の方が忘れません…(笑)

実は、私自身、サプリやお茶を飲んでもなかなか続かないタイプなのですが…。

朝食のあとに「ちゅあぶる飲んだ?」と聞くと「朝はバタバタして忙しいから夜にして!」と5歳の息子に言われます…。

そして、夕食後に「ちゅあぶる!」と叫びながら忘れずに飲めるから、うちの子天才なんちゃうか?と思うのです( *´艸`)(笑)

忘れまくる私よりもしっかりしている息子のおかげで、3か月間も続けることができました…( *´艸`)(笑)

おなかちゅあぶる公式サイトへ

 

株式会社ユーカリ「おなかちゅあぶる」には…

約3か月前に勧められて「おなかちゅあぶる」を始めてみたのですが、実は半信半疑でよくわかっていませんでした。

「便秘が治ったら、嬉しいなぁ♪」ぐらいの気持ちで、息子も新しいおやつ感覚で食べていました。

そんな「おなかちゅあぶる」ですが、試していくうちに、息子も私も大好きになりました!

同じ経験をされた、パパの想いが詰まっています

「おなかちゅあぶる」を開発された、株式会社ユーカリの廣山さんは、娘さんが便秘で悩んでおられたそうです。

娘さんの幼少期、数日間うんちが出なかったり、トイレにこもったまま出てこなかったりしたことがあったそうです。

スッキリ出させてあげたいけれども、薬には頼りたくない!と思われた廣山さん…。

「おなか痛~い」と長時間苦しむ子どもの姿を見ているだけで、代われるものなら代わってあげたいと思いますもんね…。

そんな想いで開発された「おなかちゅあぶる」には、パパの愛がいっぱい詰まっているのです。

植物性ナノ型乳酸菌を648億個配合

健康長寿で有名な長野県木曽地方の特産物、「すんき漬け」に含まれる植物性ナノ型乳酸菌に着目したそうです。

子どもにサプリはちょっと心配だと感じていたのですが、昔からある発酵食品から作られているものだと知り、続けてみたくなりました。

すんき漬けもそうですが、漬物や味噌、梅干しなど、昔からあった日本の食品が食の欧米化によって遠のいています。

本来ならば大切にしたい食文化なのですが、子どもが苦手なものが多く…。

形は違いますが、発酵食品を毎日摂ることができるのは、免疫力を高めるためにも大切だと、この「おなかちゅあぶる」を通して感じています。

そして「ナノ型」と言われるその乳酸菌は、1ミクロン未満の大きさで腸に届くから、体内への取り込み量も多いそうなんです!

免疫バランスに大切だと言われる腸内環境を幼いうちから整えてあげたいと思います。

乳酸菌だけではないのです!

「おなかちゅあぶる」を食べはじめてから、「あれ?身長伸びた?」と聞かれることが増えました。

週2回の病院に行くたび、自分で勝手にスイッチを押して身長を計っているのですが、数値は変わらず…(笑)

低身長ギリギリを突っ走っているので、そんなに簡単には伸びないのですが、めちゃめちゃ食べるようになりました!!

「おなかちゅあぶる」には、

  • 骨をサポートするカルシウム
  • 善玉菌の味方!オリゴ糖
  • おなかのお掃除 食物繊維
  • 発達に欠かせないアミノ酸

と、子どもに与えたい天然成分もたっぷりなのです!!

 

GMP認定工場で作られているから品質管理もしっかり。

適正製造基準(英語版)、Good Manufacturing Practiceの略。アメリカ食品医薬品局が、1938年に連邦食品・医薬品・化粧品法に基づいて定めた医薬品等の製造品質管理基準。各国がこれに準ずる基準を設けており、日本においては、医薬品医療機器等法に基づいて厚生労働大臣が定めた、医薬品等の品質管理基準をいう。

(Wikipedia より引用)

安心してお子さんが食べられるように、厚生労働省が定めた医薬品等の品質管理基準(GMP)の国内有数の認定工場で、徹底した品質・安全管理のもとで商品を製造されているそうです。

私自身、海外で暮らしていた時期があったのですが、日本の管理基準は他の国に比べるとずいぶん厳しいです。

「日本に輸入されていない化粧品やサプリは使わない」と思っていたほど、日本の品質管理は徹底されています。

そんな厳しい品質管理をされている「おなかちゅあぶる」だからこそ、おすすめしたいのです。

 

「おなかちちゅあぶる」は、親が選ぶおすすめの子供向け乳酸菌食品で第1位!

お子さんの便秘で悩んでいるママさんの気持ちがわかるから、私もおすすめしたいのです。おなかちゅあぶる

画像はおなかちゅあぶるホームページよりお借りしました。

 

個人差はあると思うのですが、「ちょっと出てへんなー」と思う3日目あたりに、

 

プラス「わかめ」がおすすめです!!

 

 

魔法かと思うほど、確実に1時間以内にトイレに消えて行って、きばり始めます( *´艸`)(笑)

おなかちゅあぶる

おなかちゅあぶる公式サイトへ

「おなかちゅあぶる」を3か月試した変化と効果

そうなんですわ。実はあっという間に3か月が過ぎ…。

このまま運動会や音楽会、一気に卒園式までいってしまうのかと思うだけで、今すぐにでも泣けてくる、年長さんのママなのですが…(笑)

 

実はね、

便秘のことを忘れていました…( *´艸`)

 

まず、排便時の出血がなくなり、トイレに入って2~3分きばったら「出たよ~!」と呼ばれるか、あの狭い部屋(笑)で「車掌室ごっこ」が始まるか…。

「えー、次は~、天神橋筋六丁目~!」と聞こえるので、「出たんかー?」と聞くと、「出たよー!」と…(笑)

途中、私が様子を見に行くこともなく、お尻を拭くために行ってみると、柔らかそうなのがユルっと出ている感じです。

 

ただ、まだ2~3日に1回しか出ないのですが、今までのように苦しんで何十分もきばることはなく、一瞬でスルっと出せるようになりました。

今後、食事の量がどんどん増えていくにつれて、毎日出るようになっていってくれればと思っています。

怖がることなくスムーズに排便できるようになったことだけで、おかーちゃんは喜びいっぱいです!(*´▽`*)

 

おなかちゅあぶる

約70%OFF特別キャンペーン実施中!とのことで、今なら初回限定送料無料で980円です!!

気になる方はぜひぜひ試してくださいね~♪( *´艸`)

 

スッキリニコニコ、できますように☆

おなかちゅあぶる公式サイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA