カサンドラ症候群の良い部分だけを超ポジティブ思考で語ってみる

1年前に息子の入園準備をしていた時に、突然ぶっ飛んでしまっていたパソコン(右)をやっと復活させました♪( *´艸`)

f:id:nabekosaan:20190222123953j:plain

慌てて買ったパソコンと並べてみると、めっちゃ仕事してる人みたいやないっ??( *´艸`)(笑)

そして、パソコンと言えば、私のカサンドラ症候群と大きなつながりが…。

パソコンに関しては、かなり長い間、葛藤がありました。

辛いこともたくさんありましたが、私自身、現在はカサンドラ症候群から少し離れ始めています。

忘れてしまいそうになることもありますが、そんな簡単に終わるものではないこともわかり始めています。

そんな「今の視点」を大切にして、今、カサンドラ症候群のど真ん中で悩まれている方に、何か希望になれるようなことをお伝えできたらと思っています。

誰かを攻撃するつもりも差別するつもりもまったくありません。

あくまで「私の経験談」としてお話しすることをご理解いただけると幸いです。

私の方がパソコンは得意かも知れない疑惑…。

旦那と別居して3年弱…。

主に某掲示板を見ている旦那なのですが、パソコンが詳しいと自分では思っています。

ただ、年賀状の作成も印刷も、ホームページを作るのも、ブログを書くのも、デジカメを使うのも、画像処理をするのも、家計簿をつけるのも、すべて私でした。

パソコンをメインで使うのは私なのですが、新婚時代になかなか貸してもらえず、週末に徹夜してやっと使わせてもらえるぐらいでした。

そして、不満が溜まりまくってホテルに家出したこともあり…(笑)

家出から戻って来たら、私専用のパソコンが与えられたのですが、「俺の方が詳しいから」と初期設定を全部旦那にされたのです。

何週間も目の前にぶら下げられて触ることはできず、パーティションを区切って、インストールをしてバックアップをして…。

何年も前のメールを見れるようにしてくれて、旦那のパソコンから私のメールは消されていました。

「そんな昔のメール、削除してくれてエエねんけど。」とは言えず、ただただ待った数週間…。

自分のパソコンであれこれ調べながら私のパソコンを設定するので、私の作業は何もできない時間でした。

「そんな難しいんや、パソコンって…」と思っていましたが、5年後にそのパソコンが壊れたため、修理するのかと思いきやあっけなく突然の廃棄…。

そして、2台目のパソコンを与えられ、また初期設定されまくったのが今回直ったパソコンです。

「私にできるんかな…?」と思いながら、とにかく毎日慌ただしくて1年ほど修理せずに放置していました。

捨てるにはまだもったいない気がして、旦那と同じようにネットで調べながらしてみるけれどもまったく動かず…。

「まさか!」と思って、パソコンの画面に出るメッセージが言うようにそのまま受け止めて操作すると、動いてしまいました。

そしてアップグレードもしてしまいました…。

カサンドラ症候群の私、実はやっと思い出しましたが、20年ほど前にOAビジネス科というところに1年間通っていて、いろんなトラブルシューティングを勉強していたのです。

ただ、最初に切られたパーティションがキツキツすぎるのと、Cドライブが拡張できへんように何か裏操作されているのと…。

新しいパソコンに移動済みのプログラムをいくつか消せば動きやすくなると思うので、今後、サブのパソコンとしてはいきいき動いてしてくれると思います。

私、実はパソコンが得意やったんかも知れへんで…というポジティブ思考をゲットしたのでした…。

小型家電回収

パソコン回収無料のリネットへ

やれば料理もできるんです

まず料理のことを言うと、超偏食な大人に合わせて15年間作ってきた技術があり…。

「どうすれば野菜嫌いを克服できるか?」を絶えず考えていたため、息子の好き嫌いに対する私自身の柔軟すぎる対応に自分でビックリすることがあります。

とにかく細かく切ったり、味の強い野菜にはツナやケチャップを合わせてみたり…。

よく煮込んだ方が野菜本来の味がスープに染み出るので、食べやすくなったりと…。

 

ついでに、18年間野菜を細かく切りまくっている私がおすすめする包丁も載せさせてください。

刃と柄の部分がひとつになっているので、間に汚れが溜まりません!( *´艸`)

あれこれ買っては失敗して、ヘンケルスに戻っていくのです…。

 

f:id:nabekosaan:20190222124030j:plain

炊飯器でオムライスを作ったら、全然炊けてなくって…。

鍋で炊き直したら焦げたので、息子に焦げてないところを入れて、私が焦げを食べることになりました(笑)

5歳の息子は味に関しては文句を言いませんが、40過ぎたオッサンは文句だらけなのです。

「絶対に文句は言わさへんで…。」と思ったら、自然と美味しいものしか作らなくなっていました。

美味しいレシピを集める技術も、そのまま作ることができる柔軟性も、料理には大切だと思っています。

おそらく同じようなカサンドラ症候群の方が多いと思われるのですが、料理の腕前だけは確実に上がっていると思うので、自信を持って欲しいです!!( *´艸`)

「家の不具合」も自分で解決できるんです

そんな私、旦那の海外赴任について行った経験があり…。

2か月前に旦那が着いて、新しい生活を始めていたはずの家に行ってみると、ダンボール120箱がそのままの状態で置かれていました。

理由を聞くと「触ったら怒られるから」・・・・・。

すべて開けて片づけて、ダンボールをつぶして業者さんに引き渡して、終わった時にはすでにホームシックでした。

その気持ちを落ち着けるのもなぐさめるのも、自分自身でした。

日本に戻ってきた時も、230箱をひとりで開梱、すべてつぶして業者さんに引き取ってもらった時には重度の腱鞘炎でした。

その経験があるため、2歳半の息子を連れての引っ越しがどれほどラクチンだったことか…(笑)

「荷物少な~い!」と感動しながら、棚まで取り付けてしまいました( *´艸`)

f:id:nabekosaan:20190222124003j:plain

カーテンも自作で、見るたび嬉しくなる場所です( *´艸`)

ゴミ置き場がメチャクチャになっているので、これから配置し直します。

チョロQの棚も、自分で作ってしまいます(*´▽`*)

f:id:nabekosaan:20190222124623j:plain

実は中古のおもちゃ屋さんにハマった時期があり…。

先日、いらないおもちゃを出したついでに並べてみたのですが、ハデハデすぎて疲れるので、再び引き出しに片づけてしまいました(笑)

家のことに興味がない人と一緒に暮らしていた約15年間で、自分自身がなんでもできるようになってしまっていたことに気づきました…。

意外とあれこれできるから、自分自身が止められなくなって、がんばりすぎて疲れてうつ状態になるパターンなのだと思います(笑)

「おひとり様」で、楽しむことができます。

ママ友みんなにうらやましがられるのですが、ひとりでフラフラお店に入ることができます( *´艸`)

「ふたりでいることの煩わしさ」を知れば知るほど、ひとりでウロウロすることを好むようになり…。

「ひとりで温泉」も「ひとりでパチンコ(今はしていません)」も「ひとりで飲み屋(もちろんこれも今はできません。笑)」もできてしまいます。

そして、あちこちに話しかけて、楽しんでしまいます・・・( *´艸`)

先週の「ひとりで焼き鳥丼」の写真…( *´艸`)

焼き鳥丼

息子がインフルエンザにかかる数日前に撮って、ぶっ飛んでいた写真です(笑)

この日もお隣のテーブルのおねえさんと話しながら食べました♡( *´艸`)

ふたりはもっと楽しく、みんなが大好きです!!

友達とふたりでウロウロするのも、息子とふたりでウロウロするのも、楽しくて…。

「ひとりの楽しみ」を知っている分、ふたりの楽しみも、大勢の楽しみも大きいのです。

コメダ珈琲店

ママ友とコメダ珈琲店でランチ♪

 

それまでは食べる場所ですら旦那の食べたいものに合わせていることが多かったので、「何食べたい?」と聞いてもらえるだけで大喜びやったりするワケです。

私自身、何かが食べたいわけではなく、実は決めてもらって構わないんです。

ただ「何食べたい?」という言葉が嬉しくて、その人のことをたくさん大好きになるから、みんながいい人に見えるんです(笑)

逆に、多少ややこしい人が現れても、最大にややこしい人間関係が目の前にあるので、「これぐらいは平気やで」と終わってしまえるのです(笑)

制限がないので限界まで動くこともできます

それまで怒鳴り合いのケンカで消耗していたいろいろなもの(笑)が余っているので、限界まで動くことができます。

毎晩「よーがんばった!」と言いながら寝転んで、ゴールのテープを思いっきり切った瞬間、マンガのように眠ります(笑)

SWITCH me ディープレストミストを4か月使ってみた眠りの感想を…♪

最近では、眠れなかったあの頃がウソのように、深く眠れるようになってきました。

ディープレストミスト公式サイトへ

 

ゆうべ息子が作ってくれた、ハートマヨネーズのお好み焼き♡

一瞬だけ目を離した隙に、大量の青のりがフリフリされていましたけどねー♪( *´艸`)(笑)

離婚するには7~8年かかるというウワサもあるぐらいのカサンドラ症候群…。

私さえポジティブな気持ちを取り戻して、相手のことが見えなくなるほど「やりたいこと」に没頭できたとしたら、そこまでする必要もないのではないかとも思うのです。

「あと5年は悩んでいい」ぐらいの気持ちで、引き続きポジティブに向かえるよう、楽しいことばっかり考えてがんばりたいと思います!( *´艸`)

 

ポジティブ思考を持続するために、カサンドラ症候群の特徴である筋緊張や慢性疲労を緩和する、イミダペプチドがおすすめです。

日本予防医薬のイミダペプチドドリンクを2年間飲んで感じた効果とは?

皆さんの疲れが少しでも軽くなりますように…。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA