えべっさんの残り福とお金がたまる飴

この記事を書くために、「えべっさん」「えびす祭」と調べていたのですが、西の方だけの風習なのでしょうか…。

「えべっさん」とタイトルに入れたかったけれども、どっちがいいのか悩みました…。

3年ほど前まで関東に住んでいましたが、自営業ではなかったのと埋め立て地で神社がなかったので(!)、気にしていませんでした…( *´艸`)

 

1月は2回、神社に行くのです…。

幼い頃から、お正月の三が日に初詣、9日~11日のえびす祭と、1月は2回、神社に行くものだと思っていました。

結婚してからは神社に行くことすらない年が続き、別居したこの数年は、私が幼い頃から通っていた神社に事あるごとにお参りに行くようになりました。

今年は息子が遠くの神社に行ってみたいと言うので、新年早々、大冒険してしまいましたケド…( *´艸`)(笑)

夜の百舌鳥八幡宮で子鉄と初詣してきました

 

先週末に百舌鳥八幡宮に行ったのですが、今週末も地元の神社に行きました!( *´艸`)(笑)

今宮戎や西宮戎が有名ですが、最寄りの神社でも小さいけれどもお店が出て、商売繁盛を願うことができるのです。

 

いつもの神社の前を通って見えた「ひとつのゴール」

私自身、やっぱりいつも通っている神社でお参りしておきたいと思い、息子を幼稚園に送り届けたあと、ママチャリで近所の神社の前を通りかかったのですが、お返しするはずのお守りを忘れてきたことに気づき…。

また来ようと思い直して、自転車をこぎ出した瞬間、ひとつの答えが見えました。

昨年、息子が幼稚園に入園して、Webライターとしてデビュー。フリーランスとしてお仕事をもらい始めるようになりました。

先が見えないワンオペ育児、「いったいいつまでブログ書くの?」とか「フリーランスのままでいいんかな?」と悩み続けていました。

息子が幼稚園に行っている間だけでも、工場やレストランで雇われて働くことはできるのではないだろうかと…。

ただ、ケガをして入院となった時、いちばん辛い想いをするのは息子なのです。

これから歯が生え変わる時期、どれぐらいの出血があって、何度病院に通わないといけないかわかりませんが、近くにいてあげたいと願うのです。

息子の病気だけが理由なのではなく、私自身、一度でいいから、自分がどれだけやれるのか、試してみたいという気持ちもあります。

20代前半で一度在宅ワーカーの道を選んだものの、母に反対されました。

結婚してからは、旦那に「ちゃんと外で稼いだら?」と何度も言われました。

お正月に会った時ですら、「自営業には向いてないんだから、外で雇われるべきだって!!」とかなり強く言われました(笑)

その時はヘラヘラしていましたが、心のどこかで「絶対見とけよ、覚えとけよ( *´艸`)」と思っているどす黒い自分がいるのです(笑)

そんなあれこれを考えながらママチャリで神社の前を通って、そのまま予約していた、まつエクに向かう信号待ちの時…。

悩みまくっていたことへの答えがポッと浮かんできたのです。

「息子が自分で注射を打てるようになるまで、できるだけのことしてみたらエエやん?」と…。

だいたいみんな、小学5年生の林間学校に母親に注射器を持ってついて来られるのが嫌だとのことで、自分で注射を練習するそうなのです。

今から息子が注射を打てるようになるまでの残り約6年間、思いっきりフリーランスでもブロガーでも、なんでも名乗ってチャレンジしてみたらいいのではないかと、思えるようになりました。

それで結果が出なかったら、皆さんに言われるがまま、新人保育士としてデビューしてもよし、息子が乳児の頃から血管注射をしていた強みを活かして、看護師になるもよし…。

それはまたその時に考えたら良いのではないかと、ものすごくクリアに自分の前が見えるようになりました。

息子が自分で注射するその日まで、私は自営業としてがんばってみよう!とやっと決心したのでした…。

 

きっと、えべっさんがついてきてくれた・・・♪

おそらく息子を出産してから今まで、こんなに自分の未来の強く思い描くことなんてありませんでした。

きっと、ママチャリのチャイルドシートににえべっさんが乗ってたんやと思います…(笑)

精神論でしかないとは思いますが、それぐらいアホなネタにして、強いマインドで進んでブログを書くように、神様に言われているような気がしました。

「もっと、できるやろ?」「もっと、書けるやろ?」と…。

こないだ会った旦那に「昔はフランス在住っていうブランドがあったから、書けてたんだよ!」と言われました。

そうさ、アナタのおかげで今もすごいの持ってるさ、完全ワンオペ育児というブランドを…(*´▽`*)(笑)

どないして早くご飯作って片づけて、どないしたらラクに家がキレイになるかとか、どないしたらブログの記事を早く書けるようになるかとか、日々研究しとるわ!と…( *´艸`)(笑)

そこを悲しく書くのではなく、どうしたら楽しく書けるかが、今年の課題かなーと、思うのです。

しんどいけど、いけーーー!!って。息切れしててもニコニコしながら、おりゃーーー!!って( *´艸`)(笑)

この大ピンチを大チャンスに変えてみたいと思うのです。

 

翌日、改めて商売繁盛を願ってえびす祭へ…

私にえべっさんが舞い降りたその翌日、今年はちゃんと商売繁盛の神様に真剣にご挨拶に行っておこうと、息子が幼稚園に行っている間に、お参りに行きました。

えべっさん

実は神社でお参りしている間、酔っ払いのオッサンがついてきてね…。

朝9時から酔っ払って神社をウロウロできるって、めちゃめちゃ理想の暮らしやわ(笑)

こっちも残り福をいただこうと必死やから、絡まれても全然見えてなくってホンマにゴメンナサイやったんですわ…( *´艸`)(笑)

だって、この熊手で3000円なんですよー。

でも、これを見ている限り、「がんばろう!」って思えるから不思議ですよね!( *´艸`)

また来年のえびす祭に「ありがとう!」の感謝の気持ちで笑顔でお返しに行けるよう、1年間、元気に働きたいと思うのです。

そして、息子はんへのお土産は…♪

 

お金がたまる、お金がたまる…(笑)

えべっさん

懐かしの金太郎飴ですねん♪( *´艸`)

私の父はサラリーマンだったので、えべっさんとは無縁だったのですが、この飴欲しさに自営業の家の友達にみんなでくっついて、えべっさんに行っていたことを思い出します。

めちゃめちゃ地元なのですが、同級生はだいたいみんな子どもが中学生ぐらいになって、兼業主婦だということが発覚…。

息子が幼稚園に入ってから、いろんな友達にバッタリ会うようになったのですが、ワンオペ育児のため、帰宅時間が人より早すぎて…(笑)

もう少し子育てが落ち着いたら、みんなと遊べる日が来るかなー?(*´▽`*)

 

お金がたまる飴に癒される

「お金がたまる飴」ですよ。大吉の飴ちゃん、割れてもーてるけど…!!(笑)

えべっさん

年齢のせいなのか、何なのか、開運グッズを見ると、嬉しくなりますねぇ…!!

 

今年こそ、いろんな神社にお参りして、福だらけになりたいな…♡(*´▽`*)(笑)

えべっさん

2年前に始まった一冊目。まだひとつしか御朱印をいただいていませんが、息子が幼稚園を卒園するまでに、一冊終わらせておきたいなぁ…( *´艸`)

商売繁盛しますように♪( *´艸`)

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA