HSP(highly sensitive person)のふたりで楽しくお買い物♪

去年の11月の終わりごろ、このブログを見て「私もたぶんHSPやねん」と教えてくれた友達がいました…。

同じ団地で生まれ育ち、同じ幼稚園、小学校、中学校、高校と進みました。

LINEでそれを聞いて、ずっと会いたいと思い続けながらなかなか会えず…。

先日やっと会って、お買い物しながらいろいろ話しました。

ふたりのHSC(highly sensitive child)時代

実は、ものすごく近所に住んでいたのですが、「いつも泣いてるなぁ」と思っていました。

でも、スポーツ万能で活発な女の子で、私にはない積極性を持っていてうらやましかったんです。

同じ学年ではなかったものの、近所だったので、本当によく遊んでいました。

私自身、あまり集団でワイワイするのが得意ではない方だったので、すごいなぁ、うらやましいなぁと思って育ちました。

ただ、同じ高校を選んだ時だけは、「ホンマにエエんか?」と、何度も何度も、思っていました。

「本人にそんなこと言うたらアカンで」と母に言われたので、チラっと言っただけ。あとはこらえていました。

「〇〇くんが好き」とか「〇〇ちゃんが嫌い」とか、団地の廊下で外が暗くなるまでしゃべり続けたり、ゴザを敷いて一緒に宿題をしたり…。

ちょっと大きくなったら、一緒にジャニーズの野球大会やコンサートにも行っていました。

今思えば、HSCどうし、似たような感じやったからこそ、学年が違っても遊んでいたのかも知れないです…。

実は「何かわからないもの」を感じていました…。

実は、この数年間、彼女が私に合わせてくれていることに気づいていました。

息子を連れて会うことが多かったのですが、「合わせてて疲れへん?」「ちょっと休憩しておいで~。」などと言っていました。

でも「ううん、全然大丈夫やで。」とずっと一緒にいてくれました。

私自身、子どもがいない頃、子連れの友達に会うだけで疲れ果てて、帰りにわざとバスに乗って遠回りして、実家に帰る前に爆睡して体力回復していたので、疲れる気持ちは知っていました。

子連れの友達の子どもは可愛くて、その時は平気で、また会いたいとも思うんです。

でも、別れたあとの一瞬で来る、あの疲れっぷりは尋常ではないはずです…(笑)

それがあり、「HSPの私に合わせられる人って、いったいなんなんやろう?」と疑問に思っていたのです。

でも、息子が幼稚園に入ってから、ふたりで会うようになっても、私に合わせてくれるのです。

「普段何したら嬉しいん?」「いつも何買うのん?」などと、かなり質問しまくって、実は分析していたのです(笑)

いつも「合わせる側」の私に、「合わせてるの、平気やで~」と言う人が珍しすぎて…。

「絶対なんかあるわ」と思っていましたが、言われるまで、まったく気づくことはできませんでした。

HSPであることを教えてもらって…。

まず最初に「なんで今まで気づいてあげられへんかったんやろう?」と激しく落ち込みました。

今までみんなに合わせて、絶対に疲れきっているはずなのに…。

幼い頃の経験を聞きながら「気づいてあげたかった…」とLINE画面を見つめて泣いてしまいました。

人の言うことを重く受け止めてしまうそうで、私自身、傷つける言葉を言ってしまっていなかったか、約40年間をひたすら振り返っていました。

家で疲れて寝ている日もあると聞いて、外での笑顔とのギャップに驚き、無理のないように会える日を設定しようと思っていたら、どんどん時は過ぎ…(笑)

「極力、疲れなくて良い遊び方」をしようと考えて、彼女が働いている「お店に来てみる?」と言ってくれたので、買い物三昧してきました( *´艸`)

珍しいもの、いっぱい買ってきました♡( *´艸`)

大阪市内のとある「安いお店」で働いているその友達…。

ワクワクしながら入って、下着を見て、キッチン用品を見て…。

全部見たいけれど、見ていたら息子のお迎えに間に合わないので、おすすめの食料品コーナーをメインに回ってきました!( *´艸`)

春休み突入前の息子に、「にゅうめん」

f:id:nabekosaan:20190310124059j:plain

にゅうめんが大好きなのに、近くのスーパーで売られているのはゆず入りで食べられず…。

フリーズドライの見たことがないにゅうめんを見つけたので、試しに買ってきました( *´艸`)

大阪では有名な、とろけるチーズおかき。

f:id:nabekosaan:20190310124105j:plain

「やすとものどこいこ?!」で有名な、チーズが濃厚なおかき。

安かったので、買ってきました~♪( *´艸`)

www.tv-osaka.co.jp

会員証を作ろうかと思うほど、ワクワクするお店でした( *´艸`)

 

息子の大好物、「たべっ子どうぶつ」

f:id:nabekosaan:20190310124106j:plain

お友達の家でおやつに出てから、ハマりまくり…。

全部英語を読み上げながら「日本語なにー??」とギャーギャー言っていたのですが、最近では覚えてしまいました、

その柔らかい頭をおかーちゃんにも分けてください…(TOT)(笑)

息子のお友達全員がハマりまくる「ぼんち揚」の大阪味!!

f:id:nabekosaan:20190310124115j:plain

イベントの時に配ろうと思い、昨日、みんなで集まったから持って行ったのに…。

おばちゃん、出すの忘れてそのまんま持って帰ってきたわな…(TOT)(笑)

早く配らんと、美味しすぎて減っていくーー!(笑)

f:id:nabekosaan:20190310124154j:plain

春休みの終わりになんばあたりで買い直すから、大丈夫…( *´艸`)(笑)

あっ!楽天にないわ~♪なんでやろ、嬉しいな…(*´▽`*)(笑)

キティちゃんのアルミケース♪

f:id:nabekosaan:20190310124118j:plain

息子の病院に行く30分前に、局部麻酔用のクリームを手に塗るんです。

緊急時も必要なので、いつもカバンに入れて持ち歩いているのですが、チューブなのでクリームがカバンの中で何度も大爆発してしまい…(笑)

硬いケースを探していたら、ちょうどいいのがあったので、嬉しくなって買いました( *´艸`)

 

こんな歳になって堂々とキティちゃんを持てるなんて、ステキやわ♪(*´▽`*)(笑)

 

友達おすすめの、ごまドレッシング!!

f:id:nabekosaan:20190310124120j:plain

「大きいけど美味しいでー!」と普段あまりおすすめしてこない友達がおすすめしてきてくれたので、これはホンマやと思って買ってみました。

もうねー、美味しくて、一瞬でなくなりそう!!(*´▽`*)(笑)

ドレッシングやのに飲めそうなぐらいに美味しいです!!( *´艸`)(笑)

でもね、楽天にないんです。スンマセン。

そして、こんな感じのリビング学習用の文房具ケースを見つけたのに買わずに帰ってきてしまい…。

 

後悔が止まらないので、また見に行きたいと思います( *´艸`)

「疲れた」と言ってもいい、安心感…。

お店で「珍しいもん、いっぱいやなぁ♪」と張り切っていると、「多すぎると酔ってくるねん」と言っていました。

HSPどうしなんやと思うだけで、発言ひとつひとつが理解できすぎて、おかしくて…(笑)

「絶対に忘れたらアカンものは机の上に置いてるから、全然片づけられへんねん!」という話題で盛り上がり…。

「ほんでも見えすぎたらまた逆に疲れるねん!!」と…。

「新しいものを買うと、置き場所がなくって慌てるけど、ずっと同じものを使うのは飽きるから変えたいねん!」と…。

ひとつひとつの「こだわり」が近すぎて、家の中にいても疲れる理由が似すぎてて…(笑)

こんなに自分の気持ちをわかってくれる人が、実はこんなに近くにいた私の幼少期…。

私はシアワセなHSC(highly sensitive child)やったんやと気づきました。

部活も友達付き合いも同じところに属していないのに、一緒に学校に通ったり…。

だからと言ってケンカしたこともなかったように思います。

それが40歳を過ぎた今でも、ときどき会ってしゃべってるって、すごいことやと思うんです!

HSCの子どもどうしが一緒に遊んだり、勉強したり…。

そして私自身もHSCの子どもの親として、他の親御さんと話せるような、そんな場所があればいいのになぁと、つくづく思った1日でした。

共通項として、ひとつにくくってしまうのは良くないかも知れませんが、たまーに集まるサークル的なものとして、安心できる場所があってもいいのかなぁと思います。

そういうことを働きかけてもいいのかなぁと、未来の自分の目標として、いつも想っていたいと思います。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA