HSP(Highly Sensitive Person)の私が部屋を片づけられない理由とは…。

朝からママ友とコメダ珈琲店でおしゃべりしまくってきました♪( *´艸`)

コンタクトレンズがなくなりそうで、9時に幼稚園に送ってから、10時過ぎのコンタクト屋さんの開店時間までビミョーな空きがあり…。

いろいろしゃべりながらあっという間に2時間経過!(笑)

大慌てでコンタクト屋さんに行って、戻ってきましたよ~( *´艸`)

本当は、片づけが大好きです!

本当は、『片づけ』や『収納』をテーマにした、特化ブログを書いてみたいと思っていたぐらい、片づけが大好きなんです。

まだ幼い息子がいるので、思うほどキレイにならないのは当然なのですが、いらないものを捨ててスッキリするのが大好きで…( *´艸`)

f:id:nabekosaan:20190215130733j:plain

もう何度も何度も読み返しては実践している、大好きなこんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」。

だけど、上手くできないのです

どれが必要でどれがいらないかを選別するのは得意なのですが、収納を考えるのが苦手です。

こちらも私が大好きな本、「さよさんの片づけが大好きになる収納教室」。

f:id:nabekosaan:20190215130738j:plain

f:id:nabekosaan:20190215130747j:plain

HSP気質だから部屋が片づけられない

HSPは複数の作業を同時に行うマルチタスクが苦手です。

そう、そのひと言だけで「あぁぁぁぁぁぁ!!!!!」と叫びたいぐらいに納得したのです。

f:id:nabekosaan:20190215130753j:plain

本の中では「片づけに集中できずに疲れてしまう」ということを書かれています。

私自身、途中で力尽きてしまうことも多々ありますが、それよりも興味のあるものを片づけてしまうと忘れてしまわないかと不安なのです(笑)

例えば「これをブログに書こう」と思って写真を撮ると、ブログに書き終わるまで机の上に出しておきます。

このブログとフランスのブログ、両方のネタがあり、それぞれ書き終わるまではそれらのタスクが机の上に置かれています。

台所でも同じで、「2個で安売りしていた、キムチ鍋とレモン鍋のつゆを冬の間に使い切る」と決めると、作業台の上にずーっと出したままなのです。

棚や引き出しに隠してしまうことで、忘れてしまわないかがいつも不安なのです。

「見せる収納」を選ぶことで、安心して、買うことがなくなるのです…。

その集大成とも言える棚がこれでした…(笑)

ここまで思いっきりプラレールを見せて収納して以来、「あるから買わへんでー」と、HSC気質の強い息子も、私も安心して過ごしているのです。

保健師さんが家に来てくれた時に、「見せていないと不安なので出しています」と言った瞬間、保健師さんが「そんな考え方もあるんやねぇ!!!」と驚いたのを見て、私自身も忘れられないぐらい驚いたことがありました。

これこそHSPの私の家がゴチャゴチャしている理由なんやわ!と、すべての疑問がつながりました。

すべて「見える場所」に収納していないと落ち着かないため、逆に引き出しやキャビネット、押し入れの中はすき間だらけなのです…。

これから、チャレンジしてみたいこと

そのHSP気質を理解したところで、それを肯定しつつ、不安にならない収納を目指すにはどうすれば良いのかを考えてみたいと思うのです。

「収納ブログがしてみたい!」と思っていた頃の、私の気持ちを取り戻しました。

HSPだからこそできる、繊細な収納法ってどんなのかな?と思った時、飾り気はなくてシンプルでも良いから、実用的で機能的な収納にしたいのかな?と突破口が見えた気がしたのです。

「いちばん便利になるにはどうしたらいい?」をいつも考えながら、使いやすい、片付いた家を目指すことをブログに綴っていけたら楽しいなぁと…。

写真と手帳とパソコンと、お絵かき用のタブレットを使って、「HSPのお片づけ」をシリーズ化できたらと思います。

まだ真っ白な段階でこれから企画を練っていくところです。

おそらく来年度中にもう少し小学校に近いところに引っ越しすると思うのですが、それも踏まえて「お片づけ事情」を語っていけたら嬉しいです。

ガラガラの押し入れとクローゼットが使いやすくなるように考えながら、インフルエンザ回復後初の週末に突入します!!( *´艸`)

今週末、何して過ごすかまだ考えていませんが…。

寒いので、体調管理には気をつけて、風邪をひかないようにしましょうね~(*´▽`*)

ステキな週末になりますように♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA