ママワークスで在宅ワーク6か月。ワンオペ育児ママにおすすめな理由とは?

子育てママのための求人情報サイト、ママワークスに登録して、Webライターとしてお仕事をいただくようになってから、早いもので半年が過ぎました。


「たぶんまた、続かんと思う…」と思いながら始めたこの仕事ですが、一瞬で半年過ぎ、徐々にいただくお仕事も増え、難易度も上がってきています。

この半年間で、1社としか契約していないのですが、ワンオペ育児でいっぱいいっぱいの私にとっては、逆にそれが長続きするコツなのだとも思っています。

お子さんがまだ小さくて、思うように外に出られないワンオペ育児ママさんたちに全力でおすすめしたい、ママワークス

メリット、デメリット、両方からお話しして、どのあたりがおすすめなのか、他の在宅ワーカーサイトとの違いも踏まえてお話ししたいと思います( *´艸`)

「ママワークス」とは?

会員登録してお仕事探しをする、主婦のための在宅ワーク・在宅勤務・内職の求人・アルバイト・お仕事情報のサイトのことです。

このブログでママワークスを紹介するのは3度目なのですが、過去の自信なさげな記事(笑)ふたつはこちらです。

在宅ワーク 【ママワークス】子育て中のママに優しい求人サイトに登録しました♪ お仕事セット ママワークスでWebライターデビュー!在宅ワークでがんばります♪

新しいことに取り組む前の不穏な空気がここぞとばかりにあふれ出しているおすすめ記事!!(笑)

変化としてそれもアリだと思うようになった今日この頃、リライトはせずにあえて残しておきたいと思います(笑)

在宅ワーク

StartupStockPhotosによるPixabayからの画像

 

求人のカテゴリ分けが「ママ向け」。

バリバリの在宅ワーカーの皆さんには少し物足りないのかも知れませんが、ワンオペ育児をしながらだったり、介護と子育ての同時進行だったりする方におすすめしたい求人の項目で構成されています。

  • 自分で合ったペースで!「在宅で働く」
  • 初めてでも安心!「未経験OK」
  • 残業なし・少なめ!「子どもとの時間を増やす」
  • 在宅もOK!「時間が選べる」
  • 経験・資格など「スキルを活かす」
  • 専業主婦の方もOK「ブランクOK」

ママの仕事を「本業」、ママワークスでの仕事を「副業」としてとらえて良いのかな?と思えるような求人項目を見て、安心して登録したことを覚えています。

ママワークス公式サイトへ ≫

「こだわり条件」が嬉しい!!

そしてさらに、「こだわり条件から探す」こともできるのですが、項目があまりにもママ向けで、他のサイトなら求人だけ見て終わるところが、ガッツリ登録してしまいました(笑)

そんな気になる「こだわり条件」とは、

  • 急なお休みも調整可
  • 家事・育児経験が役立つ
  • スタッフとのコミュニケーションが活発
  • パソコン支給もしくはレンタルあり
  • 週3日以内勤務
  • パソコンスキル不要
  • 扶養内で調整可能

など、ママには嬉しいこだわり条件からお仕事を探すことができるのです!!

「動画で見る在宅ワーク講座」がおすすめです!

私自身、在宅ワークの働き方を誰かに教えてもらったわけではないのですが、「動画で見る在宅ワーク講座」は何度も見て勉強しました!!

お仕事をする自信はないけれども在宅ワークに興味のある方や、これから在宅ワーカーとしてデビューしたいと思われていママも、ママワークスの「動画で見る在宅ワーク講座」で勉強することが可能です。
短い時間に区切られた動画なので、家事や育児のちょっとしたすき間時間に見ることができるんです!

そして、無料会員登録してログインすると、メールのマナーや確定申告についてなど、もっともっと詳しく在宅ワークのことが勉強できるように…♪

私自身、経理事務員で働いていた経験もあるのですが、ブランクがあります。

次の確定申告はまだまだ大赤字なので問題ないのですが、動画を見て確認しながら、次の次の確定申告に備えて準備を始めておきたいと思います( *´艸`)(笑)

在宅ワークのメリット

ママワークスを通して企業と直接契約して、Webライターとして本格的にお仕事をいただくようになり、私自身、いろんなことに自信を失っていたことに気づきました。

主人が抱える問題によって、やりたいことすべてを全否定された数年間がありました。

自分で飛行機のチケットを予約したら「よく取れたね!」と言われて、私自身、元航空会社勤務だったことすらあいまいにされていることに気づきました。

妊娠・出産で自分がしてきた専門分野から離れて、何からすれば良いのかわからないママさんも多いことと思います。

特に転勤族で周りに頼れる親や兄弟もいない場合、本当に自分自身の自信が何者かに奪われていく気がするのです。

そして、私自身も転勤族について回っていたため、近くに友達はいませんでした。

母親学級で知り合った、息子と同じ月齢のママさん何人かとは遊んでいましたが、近づいて来てくれる人は少し変わった人が多かった気がします。

夜中3時に「夜泣きなう」とメールが入った瞬間、フェードアウトすることを心に誓ったり…。

大雨の日に「家の前にいてるよー」という突然のメールが来た瞬間、とっさに40度の高熱を出しているフリをしてみたり…。

おそらく、40年の人生の中で、かなり辛い人間関係でありながら、身体的にも肉体的にも辛い時期を過ごしていました。

そんな、ワンオペ育児だけではなく、今まで言えなかった転勤族の恐怖体験(笑)を笑って言えるようになったのは、今が穏やかになってきたからだと思えるのです。

仕事の依頼をもらうたび、自信につながる

記事の執筆依頼が来るたび、お役に立てている自分を実感して、とっても嬉しくなるのです。

「何もできへんやん」と全否定してきた旦那や、去年出会った占い師のことをふと思い出すのです(笑)

「よかった、またお仕事もらえた…♪」と思うたび、今まで培ってきた経験はムダではなかったのだと、鏡に向かって話しかけるのです…(笑)

本当は「かーちゃん!」とあれこれ依頼しまくってくれる息子にお応えしまくるのが良いのかも知れませんが、それだけではない、自分自身が認めてもらえる場所を持つことで、笑っていられるのだと気づきました。

「書くお仕事」なので、どうしても煮詰まってくる時があるのですが、そんな時は幼稚園に送る時に、パソコンを持って出て、お昼ぐらいまで外でひたすら書きまくっています。

在宅ワーク

マクドにて、ブレスレットを外してキーボードを打ちまくったあとの写真です( *´艸`)

実はこっそり、セカンドパソコン買いました~♪(*´▽`*)(笑)

あえてofficeを入れず、画像や動画処理ソフトも入れず、めちゃめちゃ軽くしています。

Chromeもメモ帳もすぐに立ち上がるから、超快適なんですよ~♪(*´▽`*)

「仕事やねん!」と言える立場になった(笑)

「病院ついてきて」とか「ごはんないねんけど」とか「救急車に乗るからすぐ来て!」とか、ことあるごとに母に召集されていたのですが、「仕事やねん~!」と言える立場に大出世しました!(笑)

実は今、息子の自宅でのふたりきりの注射を始めたところで、私ひとりの時間に薬を取りに行っているのです。

そこに母の病院を入れられると、息子が幼稚園に行く週5日間の4日は病院に通うことになってしまうのです(笑)

あまりにも辛すぎるので、「仕事してるから」とめちゃめちゃバリバリしているかのように言ってしまっています。

おそらく、それが言えない専業主婦のワンオペ育児ママがとっても多いのではないかと思っています。

ちょっとでも家で仕事をすると「納期がなぁ…」と言えるようになるので、ここはやんわりと全力で(笑)おすすめさせてください!( *´艸`)

いちばんは収入があること

数字で認められることって、人間には必要なのだとつくづく思います。

家族口座ではない、自分が現役でバリバリ働いていた頃の銀行口座にお金が振り込まれることの達成感は、ワンオペ育児をする上での大きな安定につながります。

たとえ5000円でもいいから入金があるだけで、「がんばったなぁ」と言えるようになるのです!!

育児ではなかなか「がんばったなぁ」と自分自身を認めることができません。

「また怒ってしもた」「なんで言うこと聞いてくれへんねん」「もうクタクタ」…。そんなネガティブワードの中に「よぉがんばったな」…。

毎月、その「がんばったな」を言いたくて、お仕事を続けているのだと思います( *´艸`)

在宅ワークのデメリット

ただ、絶対に言えるのは、寝れません!!!(TOT)

納期が迫ってくると、本気でキーボードを叩き続けないと、責任を果たせないので、寝起きも「あー、またあのややこしいヤツ調べなアカンのかー!」とうなされて目覚めます(笑)

睡眠不足になる

お昼寝も早寝も何もかもすっ飛ばして「〇時までがんばる!」と思ったからにはパソコンの前でガクガクしながら打ち続けます。

息子がひとりで寝てくれるようになったこの頃では、夜中に本気で勝負している状態です。

突然「がんばったごほうび~♪」と言いながら、ありえへんものを食べたりしています。

チーズケーキ

眠気を飛ばすのにとにかく必死で、甘いものも辛いものも大好きになってしまいます(笑)

家事と仕事の区切りがない

ブログを収益化したときから覚悟は決めていたのですが、「ちょっとここ訂正」とか「メールだけ送っとこ」とか言いながら、夕食準備中にパソコンを触ってしまったらもう最後です。

寝かせる時間がどんどん後ろに流れていって、幼稚園で「早く寝かせてあげてください」と言われてしまうのです…。

17時から息子が寝るまでは絶対にパソコンに触れないと心に誓うのですが、いろんな会社の方から連絡をいただくのは、だいたい18時台です。

「すぐにレスする必要はない」と思いながら、沼にハマっていくのです…。

納期に追われる

仕事を請けた瞬間から、頭の中には締め切りがずーっとあります(笑)

「この仕事納品したら、今度はブログの記事書こう!」とか「この仕事納品したら、ごほうびになんばに行こう!」とか、お仕事をいただいた瞬間にそこまでのスケジュールが確定します。

相談すると納期を延ばしてくれるし、たくさん抱えてしまっている時は納品する順番も決めてくれるので問題ないのですが、できれば早く終わらせたいですもんねぇ…。

ウェブライターは下積み時代にしっかりして経験と実績を積み上げることで、たくさんのお仕事がもらえるようになると読んだことがあります。

月20万円も家で稼げるようになるらしいです。


ライターの文字単価はどれぐらい?安い案件でも月収20万円は稼げる!


参考にしてみてくださいね~♪( *´艸`)

ママワークスをおすすめする理由とは?

他の在宅ワーカーサイトで「もうしたくない…」とあきらめた私が、なぜママワークスのお仕事は続けることができるのか?比較しながらママワークスの特長をご紹介したいと思います。

企業と契約するから、個人の世界に振り回されない

個人と個人で契約する在宅ワーカーサイトに登録していたのですが、「Webライターは下請け」と思っておられる方が多いのです。

「言うことはなんでも聞く」ぐらいに思われているのだと思うのですが、自分で写真を撮って取材したり、ひと記事400円で書いて、自分で校正、キーワード選定、Web投稿まですべてさせられていたこともありました。

今、考えたらありえへんお話なのですが、初心者だから「そんなもの」と思ってしまうのです。

それが今では、「ライティング担当」としてそこに集中できるので、大喜びで記事の執筆に集中できるようになりました。

「直接、企業と契約できる」というママワークスは、ママにとって本当に心強い存在だと思います!!

ママワークス公式サイトへ ≫

ひとりの在宅ワーカーとしてもママとしても認められている安心感がある

キーワードを選定してテーマを決めてくれる人や校正さん、コーディネートしてくれる人、すべての流れの中に「ライター」としていながら作業を進めてもらえることで、ワンオペ育児の孤独を忘れられる瞬間があるのです。

「みんなでひとつのものを作っている」中に参加することで、感謝の気持ちを持って仕事に取り組んでいるような気がします。

「ここに混ぜてくれてありがとう」と思わない日はないのかも知れません。

だからこそ、思いっきり役に立てるように確実にノーミスで仕事を仕上げたいと、職人魂で調べまくって打てるのだと思います。

実は、仕事で得たその自信が子育てにも反映されるようになってきました。

今までブラックすぎて言えなかったのですが、幼稚園の先生にも在宅でパソコンを使って仕事をしていることがやっと言えました。

小学校の先生との面談でも保健師の先生が先に言ってくれて、家で仕事をしやすい環境にしていくようにしようと言ってもらっています。

今まで育児と家事と仕事に追われてパツパツだった自分の心を開いたことで、私自身、心から笑っている時間が増えた気がします。

文房具

嬉しくて、文房具だけがどんどん増えていくんやなぁ…(笑)

家にいながら社会復帰できる

ママワークスに出会ったこの半年間で、ライティングの技術が伸びた「ような気が」します(笑)

この記事もすでに5000文字を越えているのですが、ワンオペ育児で辛い想いをされているママさんたちにどうにかしてエールを送りたい!と考えているだけで、言葉があふれてくるようになりました。

今は誰に何を言われても、間違いなく家で「仕事」をしていて、「実は私、まだまだいけるんちゃうん?」と思えるぐらいに自信を取り戻しました。

いろいろありすぎて触れたくなかったフランス語にも、ガッツリ触れてブログを更新しています。

もっともっと自分の経験を活かしながら、ライティングの仕事もブログの更新も、充実させていけるようにがんばりたいと思います!!( *´艸`)

 

ママワークスに登録するには?

そんな私が大好きなママワークスに登録するには、メールアドレスを入力して登録ボタンを押すだけ~!

ママワークス公式サイトへ ≫

登録後にプロフィールで職歴や資格などを書きますが、書けば書くほど、企業からのスカウトメールが届きやすくなる気がします。

皆さん会社名を公表してのスカウトメールなので、怪しいものはなく、安心してお返事するようにしています。

パソコンが苦手な方でもテレアポやスマホアプリを使ったお仕事などがあるようです。

実は、私も今後、テレアポにも挑戦してみたいと思っています( *´艸`)また後日、レビューを書きますね~!!

 

ワンオペ育児でがんばるママに超おすすめのママワークス、好きな時間に好きなだけお仕事ができるので本当におすすめです!

皆さんと一緒に「よぉがんばったなぁ」と言える日が来ることを楽しみにしています!

登録も仕事を探すのも無料なので、ぜひ一度、チェックしてくださいね~!( *´艸`)


ママワークス公式サイトへ ≫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA